6月 02 2011

6月2日 外電抵抗値

 ドルは80.86円を維持出来るかが見ものですね。今晩のNY市場では80.84-81.06円のレンジで見ています。
 ユーロは1.4271-1.4490ドルのレンジで見ています。
 日経平均は164.57円安の9555.04円で取引を終了。昨日抜いた週足の上値抵抗を割り込んで引けました。今晩のダウは12170.71-12595.37ドルの広いレンジで見ています。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

 

 

<工業品>
 金6月限…下値抵抗 1537.3ドル
 白金7月限…1801.9-1836.8ドル
 パラジウム6月限…765.50-793ドル
 原油7月限…98.20-104.79ドル
 

<穀物・ソフト系>
 大豆7月限…1361.50-1405.0セント
 コーン7月限…746-772.75セント
 小麦7月限…754.25-780セント
 コーヒー7月限…253.69-268セント
 粗糖7月限…21.93-23.39セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 02 2011

6月2日 内外一口コメント

 外電は、米民間雇用統計の内容が悪く、株式の下落に伴って商品安となっています。金は質への逃避買いが入って確り。穀物は、小麦安に伴って追随安となるも、大豆もコーンも高くなっていますがレンジ内。

 

 国内市場は、朝方から円安方向となって切り上げて来ております。本日は週足に注目です。

 

 

 ドルは80.86-81.60円のレンジで見ております。

 

 日経平均は週足上値抵抗で見ている9613.47円を維持出来るかが見所です。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。