8月 03 2011

8月3日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは方向感もなく、5日線を上値抵抗とした動きとなっています。本日の日本時間では再び下値探りとなる公算大ですね。
 ユーロは安く、この日の下値抵抗を割って引けました。
 ダウは大幅安。この日の抵抗12000ドルや週足下値抵抗11983.17ドルを割り込んで足取りが悪いですね。本日の日経平均は9657.24円や週足一目転換線9763.26円を維持出来るかがポイント。
 CRB指数はじり高レンジ内。

 

<工業品> 
 金12月限は高く新値抜きです。景気に対する不透明感で逃避買いが入った模様。ETFは増減なし。
 白金10月限はじり安レンジ内で頭が重いですね。転換線を割り込んで来ました。パラ9月限は安く、広いレンジ内を推移中。
 原油9月限は安くもレンジ内。

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は高く5日線を上抜いて来ました。コーンのストップ高に追随した模様。
 コーン12月限は高く産地の作柄低下から買われストップ高。小麦9月限も高く、コーン高に追随した模様。
 コーヒー9月限は高くもレンジ内。
 粗糖10月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪いですね。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。