8月 31 2011

8月31日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは下落。米追加金融緩和観測が強まり、安値での揉み合いが続いても陽線で下値抵抗が出る中、一目転換線を割り込んで15営業日振りに陰線となっています。やや足取りの悪い罫線ですね。本日の日本時間では76.65円を維持出来るかが見所。
 ユーロは安く、この日の狭いレンジを割り込んで来ました。転換線は維持した形。
 ダウはじり高。本日の日経平均は週足上値抵抗8843.18円を維持出来るかが見所です。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗を抜いたいい形です。

 

<工業品>
 金12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて来ました。米追加金融緩和観測から買われた模様。ETFは1.51トンの増加。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いていい形です。金や株価・原油の上げに追随した模様。パラ12月限は高く、白金同様につれ高。
 原油10月限は高くも広いレンジ内。製品高に追随した格好。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は高く新値抜きです。新穀物の期末在庫逼迫懸念から買われた模様。
 コーン12月限も高く新値抜き。小麦12月限はじり安レンジ内。
 コーヒー12月限は高く長い下髭の陽線新値抜きです。供給タイト・好調な需要が要因。
 粗糖10月限は安くもレンジ内。レーバーデーを控えた手仕舞いに押された模様。

 

 

 今週の動向はワクワクして来ます。
 無料会員様を募集しております。

 

 毎週月~木曜日の夜間取引中に日々の抵抗値段とコメントを更新致しております。登録下さった方へは、先週金曜日に更新致しました週間展望を合わせてご提供致します。今週はチャンス到来なるか!?

 ご登録はこちらからどうぞ。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。