9月 15 2011

9月15日 外電抵抗値

 ドルは25日線を割り込んで足取りは良くないですね。今晩のNY市場では77円台を回復出来るかが見所です。
 ユーロは5日線を維持して、週足抵抗1.4000ドルを上抜いて来るかが見所です。
 日経平均は150.29円高の8668.86円で取引を終了。5日線を上抜く陽線引けです。今晩のダウは11106.83-11321.02ドルのレンジで見ています。

 

 外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…下値抵抗 1798ドル
 白金10月限…下値抵抗 1787.78ドル
 パラ12月限…上値抵抗 733.45ドル
 原油11月限…88.43-91.33ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…1364-1408.75セント
 コーン12月限…上値抵抗 5日線
 小麦12月限…695.75-725.25セント
 コーヒー12月限…259.40-270.95セント
 粗糖3月限…下値抵抗 28.01セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 15 2011

株高金安

 ドルは小動きです。

 

 日経平均は、今の所週足で押し目完了の見方。

 

 

 商品はだれていますね。明日は週末ですので週足に注目ですね。

 

 無料会員様募集中です。今週は重要です!!

 

 ご登録はこちらからどうぞ。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 15 2011

9月15日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは下落。ユーロ圏内の債務危機などによるリスク回避の動きや、この日の発表された米8月小売売上高が事前予想を下回った事等を背景に下値を探る展開。9月末期控えた輸出企業の売り圧力も一因。本日の日本時間では76.46円を維持出来るかが見所です。
 ユーロは高く、12営業日振りに5日線を上抜きました。ECBのイタリア国債購入や資金供給・株式の上昇・ギリシャとフランスでの首相電話会談で、ギリシャのデフォルト回避と債務危機阻止を表明。週足上値抵抗で見ている1.4000ドルを回復出来るか?
 ダウは高く、5・25日線を上抜いて来ました。本日の日経平均は5日線を上抜けるかがポイント。
 CRB指数は安くレンジ内。週足一目雲上限を割り込んで来ました。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。今週前半に株価の急落で換金売りが出て下げるも、この日は株価の急進にもかかわらずギリシャ支援が前進するとの見方から逃避買いの解消売りが出た模様。ETFは0.61トンの減少。
 白金10月限はじり高レンジ内。中国が欧州国債の買い付けを示唆した事が要因で上げた模様。パラ12月限は安くもレンジ内。
 原油11月は安くもレンジ内。この日の発表されたEIA週間在庫統計で、原油在庫は事前予想よりも減少するもガソリン在庫が事前予想の減少から一気に増加となった事を背景に売られた模様。

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は安くもこの日のレンジ内。今週発表された需給報告で生産高が上方修正された事が背景となっています。
 コーン12月限はじり高。前日は、アイオワやイリノイでの単収増加予想で下げるも、今後は単収の下方修正が相次ぐとの事で買われた模様。週末にコーンベルト北部で降霜予報が出た事も要因。小麦12月限はじり高。7ドルを維持した事が心理的要因になった様子。
 コーヒー12月限は安く、今週の実線新値を割り込んで来ました。
 粗糖3月限は高くもレンジ内。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。