9月 16 2011

9月16日 外電抵抗値

 ドルは5・25日線を上抜けるかが見所。今晩のNY市場も同様で見ています。
 ユーロは1.3896ドルを上抜けるか?
 日経平均は195.30円高の8864.16円で取引を終了。25日線を上抜いて確りです。今晩のダウは12005.58ドルを上抜けるかがポイント。

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1730.8-1827.9ドル
 白金10月限…1765.1-1786.0ドル
 パラ12月限…712.15-734.10ドル
 原油11月限…88.05-91.42ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…1333.25-1380.50セント
 コーン12月限…678.50-717.80セント
 小麦12月限…669.75-724.50セント
 コーヒー12月限…下値抵抗 259.97セント
 粗糖3月限…下値抵抗 27.80セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 16 2011

5・25日線

 ドルは5・25日線を上抜けるか?76.83-84円です。

 

 日経平均は25日線8803.42円を維持出来るかが見所。

 

 

 商品は金が安いですね。大引けの相場は必見!!

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 16 2011

9月16日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安。前日の仏独首脳によるギリシャ支援継続表明や、欧州問題の悲観的なムードが後退する中、欧州・米・日が強調してドル供給を増やす事で合意して高値から下落。日本時間では、実線安値の76.46円を維持出来るかがポイント。
 ユーロは高くもこの日のレンジ内。欧州問題の楽観視や、日米欧中銀によるドル供給増加表明から買い進まれた模様。
 ダウは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。本日の日経平均は8905.52円を上抜けるかが見所。
 CRB指数は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは良くないですね。

 

<工業品>
 金12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込むもその下の抵抗は維持した形。ギリシャの債権支援によるデフォルト懸念の後退・日欧米のドル供給表明による逃避買いの手仕舞いがすすんだ模様。ETFは増減なし。
 白金10月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪いですね。株価の上昇でパラ12月限はプラスサイドになるも、金の下落に追随した格好。
 原油11月限は高く、この日の下値抵抗や5日線を維持した形。日欧米中銀によるドル供給表明や株高に反応した模様。

 

<穀物・ソフト系>
 穀物輸出成約高の発表は下記の通り。

 

(コーン)
 116万8400トン(40万~70万トン)
  主な成約先…日本35万5700トン 韓国26万5600トン

(大豆)
 35万1900トン(40万~60万トン)
  主な成約先…メキシコ16万1100トン 中国11万2700トン

(小麦)
 41万3500トン(30万~60万トン)

 

 大豆11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪いですね。前日発表された降霜懸念の後退や生産高の上方修正予想・収穫期に入る事等から下げ足を早めた模様。
 コーン12月限は安くも、この日の下値抵抗を維持。大豆同様に降霜懸念の後退から売られた模様。小麦12月限は安くも、この日の下値抵抗を維持して確り。
 穀物生産者は穀物が霜被害を受けたかを監視している様子。コーンベルト北部では約3分の1のコーンがデントの状態に達しておらず、大豆は約2分の1が葉が黄変していないとの事。今後の発表に注意が必要です。
 コーヒー12月限は安くもこの日の下値抵抗を維持。他商品安にも影響を受けた模様。
 粗糖3月限はじり高。パキスタンやベトナム・タイヤブラジルの悪天候が要因。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。