9月 27 2011

9月27日 外電抵抗値

 ドルは5日線76.36円を上抜いて引けるかがポイント。今晩のNY市場では76.89円を上抜けるかも見所です。
 ユーロは5日線を上抜けるかがポイント。
 日経平均は235.82円高の8609.95円で取引を終了。内外共に5日線を若干上抜いて引けています。今晩のダウは11227.54ドルを上抜けるかが見ものですね。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1539-1642.2ドル
 白金10月限…上値抵抗 1697.5ドル
 パラ12月限…上値抵抗 5日線
 原油11月限…79.76-82.20ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…上値抵抗 1301.25セント
 コーン12月限…630-654セント
 小麦12月限…下値抵抗 624.25セント
 コーヒー12月限…235.30-249.53セント
 粗糖3月限…24.07-25.61セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2011

5日線

 ドルは5日線76.36円を維持出来るかが見所。

 

 日経平均も5日線8584.89円を上抜けるかが見ものです。

 

 

 商品は高いですが、昨日の下げの後だけにこの位はあって当たり前でしょうね。ここからは週足に従って追いかけたいと思います。

 

 今週は重要ですね!!

 

 無料会員様を募集しております。今週は、金を中心に各銘柄のコメントを具体的にいくらで何をして行くのかを週間展望でコメントしております。

 

 ご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 登録下さった方へは、週末に更新致しました週間展望と木曜日までの夜間取引中に日々の抵抗値段とコメントの情報提供をさせて頂きます。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2011

9月27日 穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは安く5日線を割り込んで来ました。引き続き欧州懸念拡大や世界景気減速の高まりから頭は重くも、下値では介入警戒感が広がりからレンジ内の動きになっています。本日の日本時間でも5日線を維持出来るかと、76.81円を上抜けるかが見所。
 ユーロはじり安レンジ内。
 ダウは高く、この日の上値抵抗や5日線を上抜いて確り。本日の日経平均は5日線を上抜けるかが見所。
 CRB指数はじり高なるも、5日線乖離分の日柄調整といった所。

 

<工業品>
 金12月限は安くも、この日の下値抵抗を維持してレンジ内。新値抜きです。株価の反発から下げ幅を縮小した模様。又、日本では今晩から海外では昨晩の引けから証拠金が引き上げられます。ETFは5.45トンの減少。
 白金10月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで新値抜きです。株価の反発から下げ幅は縮小。パラ12月限は安くも株の反発から下げ幅を縮小。
 原油11月限はじり高なるも、この日の上値抵抗を抜いて確り。株式の上昇により買われた様子。

 

<穀物・ソフト系>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 3428万2000bu(2600万~3200万bu)
  主な成約先…日本737.1万bu 中国718.7万bu

 デント:96%(平年96%)
 成熟 :63%(平年64%)
 収穫 :15%(平年16%)
 良以上:52%(前年同期66%)
 劣以下:20%(前年同期13%)

(大豆)
 741万8000bu(900万~1300万bu)
  主な成約先…メキシコ227.8万bu 中国218.5万bu

 落葉 :58%(平年68%)
 収穫 :5%(平年11%)
 良以上:53%(前年同期63%)
 劣以下:18%(前年同期13%)
 
(小麦)
 2160万5000bu(1800万~2700万bu)

 

 両穀物は戻り基調。株価の反発や、中国の買い付け確認から買われた模様。両銘柄共に、収穫が平年よりも若干遅れていますね。

 コーヒー12月限は高くもレンジ内。
 粗糖3月限はじり高レンジ内です。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。