10月 31 2011

10月31日 外電抵抗値

 ドルは、本日の介入高値近辺を維持中。今晩のNY市場でも、このラインを維持出来るかが見所です。
 ユーロは1.4232ドルを維持出来るか?
 日経平均は62.08円安の8988.39円で取引を終了。もう一段高が欲しかった所。今晩のダウは12266.75ドルを上抜けるかがポイント。

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1688.2-1781.4ドル
 白金1月限…5-50日線レンジ
 パラ12月限…上値抵抗 678.84ドル
 原油12月限…89.57-97.78ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…上値抵抗 1241.75セント
 コーン12月限…639.75-679.50セント
 小麦12月限…617.25-658.19セント
 コーヒー12月限…下値抵抗 233.40・235.00セント
 粗糖3月限…26.02-27.70セント

 

 

 ここからの相場付は相当のチャンスだと考えています。どの銘柄をどこで追いかけて行くかは様々ですが、今週は工業品と穀物をジックリ追いかけて行く1週間になりそうです。  

 

 

 無料会員様を募集しております。ご登録はこちらからどうぞ。

 

 登録下さった方へは、週末更新致しました週間展望と、本日~木曜日の夜間取引まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 31 2011

4兆円超!!

 介入が入りましたね。介入規模は4兆円超で8月1ヶ月の介入規模を超えた模様。

 

 商品は大幅高となっており、この様な日は週足に注目するとヒントがありますね。第2段階のチャンス到来となるか!?

 

 そこで無料会員様を募集しております。ご登録はこちらからどうぞ。

  

 

 

 登録下さった方へは、週末更新致しました週間展望と、本日~木曜日の夜間取引まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 31 2011

10月31日 海外大口投機家建玉状況

 10月31日現在の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金…129721枚(126978枚)
 銀…110022枚(10352枚)
 白金…19721枚(20180枚)
 パラ…6642枚(7162枚)
 原油…159718枚(144371枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…264833枚(241663枚)
 大豆…64319枚(110594枚)
 コーヒー…13980枚(9990枚)
 粗糖…126894枚(122181枚)

 

 

 週末の外電は小動きで殆どがレンジ内を推移。今週は工業品と穀物の動向に注目です。

 

 そこで無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 登録下さった方へは、週末更新致しました週間展望と、本日~木曜日の夜間取引まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 

 今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 30 2011

10月30日 工業品と穀物

 お世話になります。

 

 先週も荒れた1週間でしたが、今週も再び荒れる週となりそうです。

 

 今週は、金と白金・大豆とコーンのコメントを中心に工業品銘柄と穀物の週足レンジを掲載しております。

 

 そこで無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ。

 

 登録下さった方へは、本日更新致しました週間展望と、今週月曜日~木曜日の夜間取引まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 

 今週も気を引き締めて頑張って参りますので宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 28 2011

10月28日 外電・穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは安くも陽線引け。相変わらず下値では日銀の介入警戒感が強まるが、下値誘導で介入催促ムードが広がっている模様。
 ユーロは大幅高。EU会議での債務危機封じ込めに向けた包括案が合意された事を受けた様子。今週考えていた週足上値抵抗1.4186ドルを上抜いています。今晩このラインを維持出来るかがポイント。
 ダウは大幅高。今週考えていた上値抵抗11934.66ドルを抜いています。
 CRB指数は高く、一目雲下限を上抜いて来ました。今晩のそのレンジは320.88-326.13

<工業品>
 金12月限は高く新値抜きです。EFSFの拡大やギリシャ債務の50%削減の包括案を好感した投機買いが入った模様。ETFは増減なし。
 白金1月限も高く新値抜き。白金の独自材料としては、タイの洪水による部品調達の遅れからトヨタが減産を決めた様子。パラ12月限も高く新値抜き。
 原油12月限は高く、今週の実線高値を抜いて引けました。欧米株式市場の上昇や先行きの需要期待感から買われた模様。

 

<穀物・ソフト系>
 穀物輸出成約高は下記の通り。

 

(コーン)
 36万1300トン(60万~90万トン)
  主な成約先…日本25万1000トン メキシコ9万2400トン 中国6万トン

(大豆)
 25万4600トン(50万~100万トン)
  主な成約策…メキシコ9万6800トン 中国9万1700トン

(小麦)
 31万6800トン(30万~50万トン)

 

 大豆11月限は高い。欧州合意によるドル安・株高・原油高を好感した買いで上昇。この日の発表された中国向けの成約量は少なく、前年同期比126万トン少ない状態。
 コーン12月限は高く、一目転換線を上抜いて引けています。材料は大豆同様。小麦12月限も高く、コーンと大豆同様の材料で上げた模様。
 コーヒー12月限は高くもレンジ内。
 粗糖3月限は高くも、一目雲下限を上抜けずに引けました。目新しい材料は乏しい模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 27 2011

10月27日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは上昇。新値更新後の修正高となっています。本日の日銀金融政策決定会合での介入警戒感や、中国による欧州支援の動き・EU会議での銀行の資本増強で合意された事が要因。
 ユーロはじり安。ドイツ(出資率29%)がEFSFの規模拡大案に合意した事から買われるも、ギリシャ債の損失をめぐる銀行団とEU協議が行き詰るとの報から楽観ムードが後退。中国が救済基金の支援に傾いているとの報や、EU会議の合意から持ち直して一目雲下限を維持。
 ダウは高く、前日抵抗が出た一目雲上限を維持して確り。
 CRB指数は安く一目雲下限を試せずに押し目形成。

<工業品>
 金12月限は高く新値抜きです。一目雲下限が視野に入って来ました。引き続き欧州問題を意識した逃避買いが入っている模様。ETFは10.60トンの増加。
 白金1月限は高く新値抜きです。金同様逃避買いが入っている模様。パラ12月限は安い。欧州不透明感やドル高に反応した様子。
 原油12月限は安く、一目雲上限を試している状態。この日の発表された米在庫の増加やドル高に反応。

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は安く、今週の実線安値を割り込んで引けました。ドル高や原油安に追随。
 コーン12月限は安く、一目転換線を割るも基準線を維持。EU会議の不透明感から下値を試した様子。小麦12月限は安く、転換線を割り込んで引けました。欧州懸念や、エジプトがロシア産小麦の手当てをした事が圧迫要因。
 コーヒー12月限は安く、下値探りの展開となっています。独自材料に欠けており、他商品安に追随。
 粗糖3月限は安く、転換線と基準線でのレンジ内となっています。タイヤ中南米の収穫・生産懸念はあるも、目新しい材料不足との事。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 26 2011

10月26日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは安く新値抜きです。FOMCによる量的金融緩和が高まった事や、欧州債務危機が再浮上から下値を切り下げた模様。下値では日印介入が警戒されて下げ止まった様子。
 ユーロはじり安。一目雲下限を上抜けずに高値での揉み合いとなっています。昨晩の27カ国蔵相会議が中止となる中、今晩開かれるEU17カ国首脳会議は開催されるとの報から下げ幅を縮小。転換線と雲下限とのレンジ内を推移。
 ダウは大幅安。欧州問題の再浮上から売られて一目雲上限を試すも維持した状態。週足独自レンジは11480.67-11934.66ドルと広く見ています。
 CRB指数は高くも陰線引け。

 

<工業品>
 金12月限は大幅高。昨晩開催予定だったEU蔵相会議のキャンセルから逃避買いが殺到。前日は一目転換線を上抜き、この日は基準線を上抜いて引けました。ETFは増減なし。
 白金1月限は高く、今月の実線高値を上抜いて確りです。今晩のEUサミットは開催される事から見直し買いが入った模様。パラ12月限は高く、先月末の実線戻り高値を上抜いて確り。金の上昇に追随した様子。
 原油12月限は高く、前日上抜いた一目雲上限を上抜いたまま遅行線もそれ以上を維持して確り。ハリケーン「リナ」の接近と、今晩にはカテゴリーが3に上がるとの予想からメキシコ内の石油生産が停止になる可能性がある事から買われた模様。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限はじり安。農家の売り渋りによる現物上昇から買われるも、一目転換線が上値抵抗となり頭の重い展開。
 コーン12月限はじり安。戻り高値での揉み合いが続いています。ミシシッピ川流域で農家の売り増加によって、現物がだれた事が背景。小麦12月限は安く、一時上抜いた一目基準線を割り込んで戻り高値での揉み合い。コーンや大豆の下げに追随した事や、ロシアや豪州の価格競合も要因。
 コーヒー12月限は大幅安。前日までは認証在庫の減少で上昇するも、今週の上げ幅を殆ど吐き出した状態。目新しい材料はなかった様子。
 粗糖3月限は安く、前日上抜いた一目転換線を割り込んで引けています。産地の降雨による生産収穫の懸念が強い中、今晩のEU首脳会議での最終調整難航の思惑でドルが持ち直した事から手仕舞い売りが先行した模様。

 

 

 本日お昼前から外出致しますので、今晩のコメントは控えさせて頂きます。

 又、会員様へのコメントは毎朝コメント致しますので宜しくお願い致します。

 今週は金と白金・穀物のコメントを致しております。

 

 無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ!!

 

 

 登録下さった方へは、日曜日に更新致しました週間展望と、金曜日の朝方まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 25 2011

10月25日 

 最近外電コメントが出来なくて申し訳ありません。

 

 昨日から妻が入院となり、家事をこなさないといけなくなった為、当面外電のコメントをお休みさせて頂きます。

 

 早ければ明後日の朝からコメント出来るかもしれませんので、いつもご覧下さる方々へはご不便をお掛けしますがご理解の程宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 23 2011

見所満載!!

 お世話になります。

 

 今週も相場が荒れそうな予感です。今週は○○はレンジ確認・○○は上値抵抗に注目と見ています。勿論○○は下値抵抗での買い方針です。

 

 無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ!!

 

 登録下さった方へは、本日更新致しました週間展望と、今週月曜日~木曜日の夜間取引まで日々のコメントを情報提供致します。

 

 今週は○○も交えての追跡です!!

 

 

 今週も頑張って参りますので宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 23 2011

10月23日 海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは下落。米金融緩和観測の広がりから戦後最安値を更新するも、下値では介入警戒感が広がって戻した状態。この日の下げで実線新値抜きとなっています。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗や週足レンジ上値1.3810ドルを抜いて週足でいい形になっています。今晩と26日にEUサミットが開催される為気の抜けない状況です。
 ダウは高く、今月の高値を上抜くも週足ではレンジ内を推移。4週連続の陽線引けです。
 CRB指数は高くも、日週足でレンジ内を推移。

<工業品>
 金12月限は高くも広いレンジ内を推移。欧州財政・金融危機の解決に向けた期待感が強まった様子。株や商品が買い進まれてリスク許容度が高まった模様。ETFは増減なし。
 白金1月限は高くもレンジ内。欧州の楽観視で買われるも、世界景気や自動車販売に対する懸念・供給増加観測から頭も重くなった模様。パラ12月限は大幅高。ロシアの在庫減少が見直されるも、この日の広いレンジ内を推移。
 原油12つ月限は高くもレンジ内。欧州債務危機の解決へ向けた期待感や、欧米株式の上昇に追随。しかし、独自材料に欠ける事から頭も重い状態となっています。

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは良くないですね。大豆とコーンのスプレッド買いの解消や、収穫進展を予想したヘッジ売り圧力に押された模様。
 コーン12月限はじり安。この日の小さなレンジで引けております。収穫進展予想からのヘッジ売りや、農家売り増加による現物の下落が背景。小麦12月限はじり高。この日の上値抵抗を抜いて確り。
 コーヒー12月限は大幅高。主産地の中南米やベトナムでの豪雨懸念や、認証在庫の減少から上げ幅を拡大した模様。
 粗糖3月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは良くないですね。週末の戻り売りが膨らんだ様子。

 

 

 尚、10月18日現在の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

<工業品>
 金…126978枚(134502枚)
 銀…10352枚(11948枚)
 白金…20180枚(19677枚)
 パラ…7162枚(6953枚)
 原油…144371枚(121061枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…241663枚(235319枚)
 大豆…110594枚(102360枚)
 コーヒー…9960枚(9014枚)
 粗糖…122181枚(97501枚)

 

 

 本日お昼の12:30まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 今週からまた宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。