10月 06 2011

10月6日 外電抵抗値

 ドルはこの日のレンジ内を推移中。今晩のNYでは76.33円を維持出来るかが見所。
 ユーロは5日線や週足抵抗1.3390ドルを上抜けるかがポイント。今晩のECBにも注目です。
 日経平均は139.04円高の8522.02円で取引を終了。週足抵抗を維持出来ずに頭が重いですね。今晩のダウは11106.76ドルを上抜けるかが見所。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1609.3-1673.1ドル
 白金1月限…上値抵抗 1532.9ドル
 パラ12月限…上値抵抗 5日線
 原油11月限…上値抵抗 85.17ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…上値抵抗 5日線
 コーン12月限…590.86-612.25セント
 小麦12月限…下値抵抗 5日線
 コーヒー12月限…下値抵抗 221.70セント
 粗糖3月限…24.28-25.37セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 06 2011

ドル・株式抵抗値

 ドルは76.19-77.06円のレンジで見ておきます。

 

 日経平均は、週足抵抗8537.32円を上抜いており、ここを維持出来るかがポイント。

 

 

 商品は全面高です。ここからの相場付は油断出来ないですね。

 

 

 本日14時まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 06 2011

10月6日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安。この日の発表された米9月の民間雇用者数は9万1000人の増加と、事前予想を1万6000人上回り安値から地合いを回復。本日の日本時間では77.06円を上抜けるかが見所。
 ユーロはじり安。今晩のECB理事会を見極めたいとの動きが中心でレンジ内。
 ダウは高く確り。本日の日経平均は5日線を上抜けるかがポイント。
 CRB指数は高く確り。

 

<工業品>
 金12月限は高く、9月雇用統計の内容から買われ、株式市場の出直りから金融市場が楽観視された事から、換金売りの懸念が後退した模様。ETFは増減なし。
 白金1月限は高くもレンジ内。金や株価・原油の上昇による追随買いで上げた様子。パラ12月限も高くもレンジ内。
 原油11月限は高く、5日線を上抜いて確り。この日に発表された米原油・ガソリンの在庫が減少した事を好感。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限はじり高。コーンの上昇に追随するもハーベストプレッシャーによる売り圧力から上げ幅拡大には至れず。
 コーン12月限は高く、5日線を上抜いて確り。6ドル割れからの実需買い・中国が輸入枠を増加するのではとの予想から買われた様子。小麦12月限は高く、5日線を抜いて確り。コーンや下にゅ・株式の上昇に追随。
 尚、この日にインフォーマ社から発表された生産高と単収予想は下記の通り。()は9月農務省内容。

(コーン)
 生産高:125億1900万bu(124億9700万bu)
 単収 :149.5bu
(大豆)
 生産高:30億8700万bu(30億8500万bu)
 単収 :41.8bu(41.8bu)

 コーヒー12月限は高くもレンジ内。
 粗糖3月限はじり高レンジ内。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。