10月 08 2011

10月8日 外電報告

<通貨・株式>
 この日に発表された米9月雇用統計の内容は下記の通り。()は事前予想。

 失業率…9.1%(9.1%)
 非農業部門雇用者数…103000人増加(55000人増加)

 失業率は事前予想と変わらずも、非農業部門雇用者数の内容が良かったのですが、イタリヤとスペイン国債を2段階格下げとしドルは頭の重いまま。この日のレンジ内を推移しております。
 ユーロは安く、今週考えていたレンジ下を割り込んで足取りは良くありません。
 ダウは安くも日週足でレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。
 白金1月限も安く、この日の下値抵抗1482ドルを維持してレンジ内を推移。パラ12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。
 原油11月限は高くも、この日の上値抵抗84.81ドルを抜けずに頭の重い展開。もう一段高が欲しい所ですね。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限は安く足取りが悪いですね。
 コーン12月限は安く、この日の下値抵抗602.85セントを割り込んで足取りが少し悪いですね。
 コーヒー12月限は安く、この日の下値抵抗230.15セントを割り込んでイマイチです。
 粗糖3月限は高くも、この日の上値抵抗25.20セントを上抜けずに頭の重い展開。

 

 

 皆様連休は如何お過ごしですか?連休明けに外電2日分を吸収してのスタートとなりますので、国内市場は息の抜けない状況です。今週は銘柄別に考え方を変えて追いかける1週間で、週末までに出揃った様にも感じましたがまだ油断出来ませんね。

 

 

 そこで無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 登録下さった方へは、週末更新致します週間展望と、来週火曜~木曜日の夜間取引中に日々のコメントを情報提供致します。来週は具体的にコメント出来る1週間となりそうですので、チャンスは目白押しかもしれません。

 

 

 それでは皆様良い連休をお過ごし下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。