10月 12 2011

10月12日 外電抵抗値

 ドルは横這い。今晩のNY市場では76.22-76.93円のレンジで見ておきます。
 ユーロは1.3668ドルを上抜けるかがポイント。
 日経平均は34.78円安の8738.90円で取引を終了。この日のレンジ内です。今晩のダウは11317.08-11447.86ドルのレンジで見ています。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1633.2-2700.7ドル
 白金1月限…1468.6-1523.6ドル
 パラ12月限…下値抵抗 5日線
 原油11月限…83.84-89.08ドル

 
<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…下値抵抗 1221.25セント
 コーン12月限…625-655.50セント
 小麦12月限…628-662セント
 コーヒー12月限…上値抵抗 227.86セント
 粗糖3月限…25.50-26.39セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 12 2011

小動きな前場

 ドルは本日のレンジ内を推移中。

 

 
 日経平均は8656.83円を維持するかが見所。

 

 商品は朝から小動きです。本日は週足に注目しておきたいと思います。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 12 2011

10月12日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは横這い。依然として欧州問題によるユーロの動向に注目が集まっている様子。本日の日本時間でのレンジは76.17-77.04円で見ています。
 ユーロはじり高。ECBのトリシェ総裁発言での欧州債務危機の蒸し返しや、欧州株の下落から下げ幅を拡大。その後は株式市場の上昇から戻り、この日のレンジ内で引けた格好。
 ダウはじり安。このラインでのレンジ入りとなるか?本日の日経平均は8656.83-8914.65円のレンジで見ています。
 CRB指数は高くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安くもこの日の下値抵抗を維持。EU・ECB・IMFの合同審査団がギリシャ政府と80億ユーロのつなぎ融資で合意した事によるギリシャデフォルト回避から、逃避買いが解消された模様。ETFは1.52トンの減少。
 白金1月限は安くレンジ内。世界の景気に対する不透明感から頭の重い展開。パラ12月限は安くレンジ内。
 原油11月限はじり高。OPECが世界原油需要を引き下げた事や、明日晩発表される在庫統計での増加予想から下げるも、株式市場が確りしていた事から買い拾われた模様。50日線を上抜いて確り。

 

<穀物・ソフト系>
 穀物輸出検証高と作況・今晩発表される農務省報告事前予想発表がありました。

 

(コーン)
 3182万6000bu(3000万~3500万bu)
  主な成約先…韓国683.2万トン 日本531.4万トン

 成熟 :89%(平年88%)
 収穫 :33%(平年32%)
 良以上:53%(前年同期68%)
 劣以下:19%(前年同期12%)

 期末在庫:7.95億bu(農務省9月内容 6.72億bu)
 生産高 :124.92億bu(農務省9月内容 124.97億bu)
 単収  :148.9bu(農務省9月内容 148.1bu)

(大豆)
 2338万7000bu(1000万~2100万bu)
  主な成約先…中国1544.8万bu メキシコ594.2万bu

 期末在庫:1.81億bu(農務省9月内容 1.65億bu)
 生産高 :30.94億bu(農務省9月内容 30.85億bu)
 単収  :42.0bu(農務省9月内容 41.8bu)

(小麦)
 1258万1000bu(2200万~2700万bu)

 

 大豆11月限は大幅高。欧州懸念の楽観視や、この日発表された輸出検証高で中国向けの大口成約が確認された事を好感。10月6日現在の中国向けの確認は1544.8万buと、先週の内容から1100万bu程の増加・前年同期比からは120万bu程の減少。
 コーン12月限は高くストップ高。メキシコ向けの大口成約確認やテクニカル買いを誘った模様。今晩の需給報告を控えた買戻しが中心となった様子。小麦12月限は大幅高。春小麦の生産高下方修正予想や、期末在庫の下方修正予想・ロシアの穀物輸出を2400万トンに制限すると報じられた事から投機買いが入った模様。
 コーヒー12月限は安くも実線新値抜きです。
 粗糖3月限は安くもレンジ内。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。