10月 13 2011

10月13日 外電抵抗値

 ドルはレンジ内を推移中。今晩のNY市場では76.88-77.58円のレンジで見ております。
 ユーロは1.3880ドルを上抜けるか?
 日経平均は84.35円高の8823.25円で取引を終了。日週足共にレンジ内です。今晩のダウは11392.01-11613.30ドルのレンジで見ています。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1646.8-1700.7ドル
 白金1月限…下値抵抗 1520.3ドル
 パラ12月限…583-636.25ドル
 原油11月限…83.47-88.85ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…1221.25-1259.75セント
 コーン12月限…625-654.75セント
 小麦12月限…620-628セント
 コーヒー12月限…下値抵抗 219.80セント
 粗糖3月限…25.37-26.31セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 13 2011

方針!!

 ドルは77.20円や、週足上値抵抗77.09円を上抜けるかがポイント。

 

 
 日経平均は週足レンジ上の8856.84円を上抜けるかが見所です。

 

 

 商品は、銘柄により違った追い方をする様になりそうです。ここからの動きには注意が必要です。○○は買い・○○は売り・○○は様子見です。

 

 無料会員様を募集しておりますので、ご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 又、本日14:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 13 2011

10月13日 穀物需給報告

 この日の発表された穀物需給報告は下記の通り。()は前月内容。

 

(コーン)
 作付面積:9190万エーカー(9230万エーカー)
 単収  :148.1bu(同)
 供給合計:135億7600万bu(134億3200万bu)
 消費合計:127億1000万bu(127億6000万bu)
 期末在庫:8億6600万bu(6億7200万bu)
 在庫率 :6.8%(5.3%)

(大豆)
 作付面積:7500万エーカー(同)
 単収  :41.5bu(41.8bu)
 供給合計:32億9000万bu(33億2500万bu)
 消費合計:31億3000万bu(31億6100万bu)
 期末在庫:1億6000万bu(1億6500万bu)
 在庫率 :5.1%(5.2%)

 

 内容は、大豆が強気でコーンが弱気材料。
 大豆11月限は高くもレンジ内。強気の需給報告や中国の大豆成約確認・農家の売り控えによる現物の上昇が背景。
 コーン12月限はじり安レンジ内。弱気の需給報告で下げるも、中国の米産コーンの150万トン買い付けの噂・ドル安株高をはやして持ち直すも、原油の下げに追随した格好。世界在庫が580万トン上方修正された事も圧迫材料。小麦12月限は大幅安。小麦のp期末在庫が8億3700万buと事前予想を9000万トン上回る内容であった事・世界在庫が潤沢な事が圧迫要因。

 

 

 通貨市場はユーロを中心に上昇。欧州危機回避に関して楽観視された事が一因。

 

 工業品銘柄では全体的にレンジ内となる中、白金1月限がこの日の上値抵抗を抜いてマズマズ。金のETFは増減なし。

 

 ソフト系は、コーヒー12月限が高くこの日の上値抵抗を抜き確り。粗糖3月限はじり高レンジ内。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。