2月 10 2012

2月10日 外電抵抗値

 ドルは77.68円を上抜けるか?今晩のNY市場では週足抵抗で見ている77.71円を上抜けるか?
 ユーロは1.3219-1.3331ドルのレンジで見ています。週足上値抵抗1.3289ドルもチェック。
 日経平均は55.07円安の8947.17円で取引を終了。日週足レンジ内です。今晩のダウは12724.71ドルを維持出来るか?

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金4月限…1724.9-1758.1ドル
 白金4月限…1650.2-1711ドル
 パラ3月限…701.10-727.58ドル
 原油3月限…97.53-100.25ドル

<穀物>
 大豆3月限…1197.50-1240.50セント
 コーン3月限…629.50-654.50セント
 小麦3月限…642.25-674.25セント

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 10 2012

2月10日 穀物需給報告・輸出成約高

 この日に発表された穀物需給報告の内容は下記の通り。()は前月内容。

 

(コーン)
 作付面積:9190万エーカー(同)
 単収  :147.2bu(同)
 供給合計:135億600万bu(135億100万bu)
 消費合計:127億500万bu(126億5500万bu)
 期末在庫:8億100万bu(8億4600万bu)
 在庫率 :6.3%(6.7%)
 輸出成約高…75万7800トン(事前予想90万~130万トン)
  主な成約先…日本39万100トン メキシコ23万2100トン

(大豆)
 作付面積:7500万エーカー(同)
 単収  :41.5bu(同)
 供給合計:32億8600万bu(同)
 消費合計:30億1100万bu(同)
 期末在庫:2億7500万bu(同)
 在庫率 :9.1%(同)
 輸出成約高…65万8200トン(事前予想50万~82万トン)
  主な成約先…中国39万3500トン 仕向け地不明14万6000トン

(小麦)
 輸出成約高…70万7900トン(事前予想50万~70万トン)

 

 需給報告の内容は、コーンが良くも事前予想を上回る期末在庫となり失速。3月限は、この日の下値抵抗を割り込んで頭が重いですね。
 大豆3月限は需給報告に意外性がなく安い。コーンも大豆も朝方の上昇で農家の売りが出た模様。この日に発表された中国向けの輸出成約高は、前年同期比30万トンほどの減少。
 小麦3月限は大幅安。世界の小麦在庫が潤沢である事が圧迫要因。

 

 

 工業品銘柄は、ギリシャの緊縮策で合意された事が好感されて確り。金のETFは1.21トンの増加。

 

 国内市場は、朝方から小動きです。本日は週足に注目します。

 

 

 14:00まで電話相談を致しておりますので、0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。