2月 15 2012

2月15日 外電抵抗値

 ドルは78.13円維持出来るか?今晩のNY市場では週足上値抵抗で見ている79.08円を上抜けるかが見所。
 ユーロは1.3092-1.3302ドルのレンジで見ておきます。週足レンジは1.2986-1.3315ドルで見ています。
 日経平均は208.27円高の9260.34円で取引を終了。週足上値抵抗を抜き去って確りです。今晩のダウは新値を抜いて来るかが見所。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金4月限…1712.6-1758.1ドル
 白金4月限…1624-1690ドル
 パラ3月限・・・671.25-707.65ドル
 原油4月限…97.80-102.13ドル

<穀物>
 大豆3月限…1240.10-1276.50セント
 コーン3月限…625.50-641.00セント
 小麦3月限…上値抵抗 636.23セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 15 2012

マーケット情報

 ドルが落ち着いて来ました。本日は78.13円を維持出来るかが見所ですね。

 

 日経平均は9156.74円や9270.73円を意識しておきます。週足ではいい形です。

 

 

 商品は確りですね。金はNY安でも円安で高くなっています。

 

 

 本日14:00まで電話相談を致しておりますので、0120-911-407までお気軽にどうぞ!!

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 15 2012

2月15日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高く、この日の上値抵抗を抜いて昨年11月1日以来の高値となっています。日銀の量的緩和から引き続き円売り圧力が強まるも、1月米小売売上高が事前予想から0.5%引き下げられた事を嫌気して上げ幅を縮小。ただし、週足上値抵抗で見ていた77.86円を上抜き、週足はチャート好転となっています。

 ユーロは安くもレンジ内。米格付け会社「ムーディーズ」が、英仏豪伊の格付け見通しの引き下げや、欧州6カ国の格付けを引き下げた事が引き続き圧迫要因となる中、今晩のユーロ圏財務相会合が電話会議に変更された事が圧迫された模様。
 ダウはじり高レンジ内。
 CRB指数はじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金4月限は安くもレンジ内。ドル高再開や株式・原油の下落に伴って戻りを売られ、マイナスサイドに転換。ユーロ圏財務相会合が電話会合に変更された事が手仕舞い売りを誘った様子。ETFは0.39トンの減少。
 白金4月限は安くもレンジ内。ダルだか・株安・原油安に圧迫された模様。パラ3月限も同材料で安くレンジ内。
 原油4月限はじり安レンジ内。1月米小売売上高が予想を下回った事や対ユーロでのドル高・株の下落に反応した様子。

 

<穀物>
 大豆3月限はじり高レンジ内。米農務省から仕向け地不明で28万トン程の成約が発表された事や、ブラジルの乾燥予報で上値追いとなるも、ユーロ圏財務相会談前の手仕舞い売りで上げ幅を縮小した模様。
 コーン3月限は安くもレンジ内。作付け面積の大幅増加予想やドル高による他市場の下落に追随。
 小麦3月限は安くもレンジ内。ギリシャ支援に対する不透明感や、欧州6カ国の引き下げに反応。豪州小麦生産高予想が過去最高と発表された事も圧迫要因。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。