2月 22 2012

2月22日 外電抵抗値

 ドルは79.86円を維持出来るか?現在78円台をキープ。今晩のNY市場では79.79-80.93円の週足抵抗に意識しておきたいと思います。 
 ユーロは1.3142-1.3283ドルのレンジで見ておきます。 日経平均は90.98円高の9554.00円で取引を終了。昨年8月に出来たギャップを埋めに来ております。今晩のダウは新値後の調整となるか?

 

 外電レンジです。

 

<工業品>
 金4月限…1728.4-1768.3ドル
 白金4月限…1630.5-1763.8ドル
 パラ3月限…685.20-724.73ドル
 原油4月限…下値抵抗 5日線

<穀物>
 大豆3月限…1244.75-1280.75セント
 コーン3月限…626.26-643.50セント
 小麦3月限…631.25-642.25セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 22 2012

本日重要!!

 本日重要!!!!!!

 

 無料会員様を募集致します。

 

 

 ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして登録して下さい。
 

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 22 2012

2月22日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルはじり高レンジ内。日銀追加金融緩和やテクニカルで買われるも、ポジション調整で小動き。日週足レンジ内。

 ユーロはじり高。ギリシャ支援合意の再評価や株の上昇に追随するも、株式が上げ幅を縮小した事から上げ幅を縮小。日週足でレンジ内。
 ダウは高く新値抜き。週足上値抵抗を抜けずの展開。
 CRB指数は高く年初来高値を更新。

 

<工業品>
 金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて引けました。ギリシャ支援合意や株式の上昇に追随。ギリシャの問題が一巡して、イラン情勢や原油に市場心理が変化した模様。
 白金4月限は高く新値です。ギリシャ支援の合意や中国金融緩和・ドル安・株高・原油高に追随。鉱山でのストが続いている事も支援材料。パラ3月限も高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。
 原油4月限は高く新値抜き。ギリシャ支援合意による需要増加期待や、イランが英仏への原油販売を停止した事が背景。

 

<穀物>
 穀物輸出検証高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 3477万8000bu(3200万~3800万bu)
  主な成約先…日本1310.1万bu メキシコ1054.4万bu

(大豆)
 3841万bu(2600万~3100万bu)
  主な成約先…中国2621万bu オランダ278.7万bu 

(小麦)
 2215万bu(1500万~1900万bu)

 

 大豆3月限はじり高レンジ内。アルゼンチンの降雨やブラジルの降雨予報から上げ幅を縮小するも、中国向けの大口成約やギリシャ支援の合意・他商品高に追随して下げ幅を縮小。
 コーン3月限は安くもレンジ内。今週後半の米農務省アウトルックフォーラムで今年の作付面積や生産高が大幅に増加するとの見方から下げた模様。
 小麦3月限は安くもレンジ内。黒海沿岸や欧州の寒波の後退・世界の小麦在庫が潤沢な事・コーンの下落が要因。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。