3月 06 2012

3月6日 外電抵抗値

 ドルは5日線に抵抗を出して動いております。このラインは81.16円で、本日の引値がここを維持出来るかが見所。今晩のNY市場では81.28円を維持出来るかもポイント。
 ユーロは1.3173-1.3304ドルのレンジで見ております。
 日経平均は60.96円安の9637.63円で取引を終了。この日の下値抵抗を維持した形。今晩のダウは12860.72ドルを維持出来るかが見所です。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金4月限…1664.7-1710.9ドル
 白金4月限…1627-1673.4ドル
 パラ6月限…693.5-731.10ドル
 原油4月限…105.45-107.27ドル

<穀物>
 大豆5月限…下値抵抗 1297.76セント
 コーン5月限…643.33-675.25セント
 小麦5月限…664-689.85セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 06 2012

ドル・株式コメント

 ドルは、ここ数日5日線に抵抗を出しています。本日のそれは81.16円で、引値でそこを維持出来るかがポイント。

 

 日経平均は5日線を割ったままになっており、本日9610.38円を維持出来るかが見所です。

 

 

 商品は昨日の夜間取引の安値を攻略出来ていないのが工業品。穀物は比較的に確りですので、本日は週足に注目です。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 06 2012

3月6日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。NY市場以外の時間では、中国のGDP成長見通しを引き下げて2004年以降でもっとも低い水準になった事で円買いが中心となった模様だが、NY時間では米景気の明るさ等から切り返した様子。

 ユーロはじり高。短期的な売られすぎ感から戻した模様。この日の広いレンジ内を推移。
 ダウは安くもこの日のレンジ内を推移。
 CRB指数は安く、この日の下値抵抗割り込んで足取りが悪いですね。

 

<工業品>
 金4月限は安くも、この日の一番下の抵抗で見ていた1702.5ドルを維持した形。一時は株式の下落に追随するも、先週の安値を攻略出来なかった事に反応して買戻しが進んだ模様。ETFは増減なし。
 白金4月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪いですね。パラ6月限は安くもレンジ内。
 原油4月限はじり高レンジ内。オバマ米大統領と、イスラエルのネタニヤフ首相による核開発疑惑が深まるイランへの対応協議を控えたイラン情勢の緊迫感から安値から切り返した様子。

 

<穀物>
 穀物輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 3097万7000bu 
 主な成約先…メキシコ931.9万bu 日本799.9万bu 中国252.5万bu

(大豆)
 3255万2000bu
 主な成約先…中国1910.6万bu サウジアラビア266.7万bu 日本249.5万bu
 
(小麦)
 1690万7000bu

 

 大豆5月限はじり安レンジ内。引き続き南米の作柄低下観測による米国産の輸出増加観測で上げるも、新規材料に欠けて利食い売りが膨らんだ模様。ファンドの大豆買い・コーン売りが手仕舞いされた事も要因。
 コーン5月限は高く、この日の上値抵抗抜いて新値抜き。ファンドによる大豆買い・コーン売りの手仕舞いで上昇した様子。
 小麦5月限はじり安レンジ内。世界的な小麦供給の増加や米冬小麦の増産観測で戻り売りが優勢となった模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。