3月 10 2012

来週も重要!!

 毎週重要な1週間となっており、来週も非常に重要な週になりそうです!!

 

 無料会員様募集中です。

 

 

 ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして登録して下さい。

 

 ご登録下さった方へは、本日更新致しました週間展望と、月曜日~木曜日の夜間取引中に夜間と翌日のレンジやコメントをご提供致します。

 

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 10 2012

3月10日 雇用統計と需給報告・海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 この日の発表された米貿易収支と2月雇用統計は下記の通り。()は事前予想。

 

 失業率…8.3%(同)
 非農業部門雇用者数…22万7000人増加(21万人増加)
 貿易収支…525億6500万ドルの赤字(490億ドルの赤字)

 

 ドルは、非農業部門雇用者数が事前予想を上回った事により高く新値抜き。雇用情勢の改善からFRBによる追加金融緩和観測が後退した模様。
 ユーロは安く、この日の下値抵抗を割り込んで今週の実線安値近辺で引けています。ギリシャの債務交換が無事終了するも、この日発表された米2月雇用統計の内容による対ドル買いで下げた様子。格付け会社のフィッチがギリシャ国債の格付けを引き下げた事も圧迫要因。EUがギリシャへ300億ユーロの拠出を認め、救済資金の残りもギリシャが獲得する方向となっており、12日のブリュッセルでの会合を行って欧州危機対応について更に協議をする予定。
 ダウはじり高となっており、週足ではレンジ内を推移。
 CRB指数は高くもレンジ内。週足では頭の重いままです。

 

<工業品>
 金4月限は高くもレンジ内。格付け会社フィッチが、ギリシャ国債の格付けを引き下げた事に反応。ETFは増減なし。
 白金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。米雇用統計をはやした株や原油の上昇・金の上昇に追随。パラ6月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。
 原油4月限は高くもレンジ内。米雇用統計の強さから、需要減少懸念が後退して株価が上昇した事に追随。

 

<穀物>
 この日の発表された穀物需給報告は下記の通り。()は前月見通し。

 

(コーン)
 作付面積:9190万エーカー(同)
 単収  :147.2bu(同)
 供給合計:135億600万bu(同)
 消費合計:127億500万bu(同)
 期末在庫:8億100万bu(同)
 在庫率 :6.3%(同)

(大豆)
 作付面積:7500万エーカー(同)
 単収  :41.5bu(同)
 供給合計:32億8600万bu(同)
 消費合計:30億1100万bu(同)
 期末在庫:2億7500万bu(同)
 在庫率 :9.1%(同)

(小麦)
 期末在庫:8億2500万bu(事前予想8億3800万bu)

 

 

 大豆5月限はじり安レンジ内。この日に発表された需給報告で、南米の生産高が下方修正されるも、米国の輸出が上方修正されなかった事から高値警戒感が台頭した様子。
 コーン5月限は高くもレンジ内。期末在庫が前月と同様となるも、供給逼迫感や中国買いの噂や現物の上昇が背景。
 小麦5月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。コーンや大豆の上昇に追随しと事や、期末在庫の減少から上げた模様。

 

 

 

 尚、3月6日現在の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金…163265枚(193220枚)
 銀…23192枚(30003枚)
 白金…26740枚(27761枚)
 パラ…9800枚(11475枚)
 原油…236952枚(254559枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…282892枚(249104枚)
 大豆…160509枚(126557枚)
 コーヒー…1455枚(1590枚)
 粗糖…160168枚(167293枚)

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。