3月 24 2012

工業品と穀物

 来週は週央にかけての相場が重要になりそうです。

 

 工業品銘柄は週前半戦・穀物は27日の農務省発表に注目です!!

 

 いくらで何をして行くのかを、本日更新しました週間展望や月曜日~木曜日の日々コメント・電話でのトレード相談をしながら一緒に追いかけてみませんか?

 

 

 無料会員様募集中です。

 

 

 ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして登録して下さい。

 

 ご登録下さった方へは、本日更新致しました週間展望と、来週月曜日~木曜日の夜間取引中に夜間と翌日のレンジやコメントをご提供致します。

 

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 24 2012

3月24日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは安く、この日の下値抵抗を割り込んで日週足共にイマイチの罫線となっています。前日の引き続き、中国やユーロ圏の景気減速懸念に押された模様。

 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。週足ではレンジ内です。
 ダウはじり高。週足下値抵抗を上抜いてレンジ内。
 CRB指数は高くも、週足下値抵抗を上抜けずに頭の重い展開。

 

<工業品>
 金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。株式や原油の上昇に追随。買戻しが中心になった様子。ETFは増減なし。
 白金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。金や原油・株式の上昇に追随した模様。パラ6月限は高くもレンジ内。前日の暴落による下げすぎ感が台頭し、買戻しが中心となった様子。
 原油5月限は高くもレンジ内。米国が、中国やインド等12カ国にイラン産原油輸入を抑制する具体的な方法を明らかにする様求めた事から、イラン情勢の緊迫化が浮き彫りとなり、その後イランの3月原油輸出量が日量30万バレルまで減少する可能性があると伝えられた事から上げ幅を拡大。チャート好転とはならず。

 

<穀物>
 大豆5月限は高くも広いレンジ内を推移。南米大豆生産高の下方修正観測や、来週の四半期在庫の減少予想・コーンの作付け面積拡大予想による大豆の減少から買われた模様。
 コーン5月限はじり高レンジ内。大豆の上昇に追随するも、来週の作付け面積拡大予想で上げ幅を拡大出来ず。
 小麦5月限は高くも広いレンジ内。農家が作付けを小麦からコーンにシフトするとの思惑や、欧州の降雨不足によるウクライナ産の生産高減少見通しが要因。

 

 

 

 尚、3月20日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金…131463枚(150906枚)
 銀…21169枚(21816枚)
 白金…25658枚(25967枚)
 パラ…10757枚(10952枚)
 原油…234592枚(243174枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…311712枚(287427枚)
 大豆…200011枚(172756枚)
 コーヒー…1457枚売り(1131枚売り)
 粗糖…158000枚(126952枚)

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。