5月 24 2012

5月24日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。ギリシャのユーロ離脱の高まりや、日銀金融決定会合で追加金融緩和の見送りに反応。

 ユーロは安く新値抜き。ギリシャのユーロ離脱観測や、G8でのユーロに対する具体的な解決案が出なかった事に反応。ユーロ圏内からの離脱が初めてのケースである為、市場には困惑ムードが広がっている様子。
 ダウはじり安レンジ内。
 CRB指数は安く新値抜き。

 

<工業品>
 金6月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは良くない状態。ドル高・株安・原油安に追随。ギリシャ問題に対する懸念で金に換金売りが出ている模様。ETFは17.51トンの減少。
 白金7月限は安く新値抜き。南アプラチナ鉱山での操業停止材料が出るも、ユーロ不安に飲み込まれた状態。パラ6月限も安く新値抜き。他貴金属の下落に追随。
 原油7月限は安く新値抜き。この日の発表された米週間在庫統計で、原油在庫が予想ほど増加しなかったにもかかわらず、対ユーロでのドル高や株安に追随。

 

<穀物>
 大豆7月限は安く新値抜き。ユーロ不安に加え、中国の成約キャンセルや作付けペースが早い事・作付け面積の増加観測で下げた模様。
 コーン7月限は高くもレンジ内。小麦との下ザヤ拡大した為、飼料需要増加観測からスプレッド買いが入った模様。
 小麦7月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ状態。米国・ロシア産地で降雨予報が出た事によるコーンとのスプレッド売りに押された模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。