5月 22 2012

5月22日 内外静かだ…

 嵐の前の静けさか…?

 

 本日は、全商品が朝から静かな動きになっています。こんな時は大きく相場が動いて来る可能性が高いですね。上下に大きな動きとなった時にいくらでアクションを起こして行くのかを、週間展望や日々会員様向けに更新致しております。

 

 

 無料会員様募集中ですので、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をして下さい。

 

 ご登録下さった方へは、週末更新致しました週間展望と電話でのトレード相談・水曜日~木曜日の夜間取引中に夜間と翌日のレンジやコメントをご提供致します。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 22 2012

マーケットコメント

 ドルは79.91円を上抜く力があるか?

 

 日経平均は8782.92円を上抜けるか?

 

 

 商品は全体的に小動きですね。ここからも銘柄別に追いかけたいと思います。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 22 2012

5月22日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルはじり高ながらも、この日の上値抵抗79.42円を上抜けず。22-23日の日銀金融政策決定会合で新たな政策が発表される見込みがない事や、欧州債務危機の深刻化懸念や米景気減速などに圧迫されるも、この日のレンジ内を推移。

 ユーロは高くもレンジ内。引き続きギリシャのユーロ離脱リスクなど欧州情勢不安の高まり・スペインやギリシャの主要銀行からの預金引き出しの動きなどが嫌気されるも、中国の景気刺激策への期待等を背景に欧米株式相場の上昇から戻した様子。
 ダウは高く、この日の下値抵抗を維持して切り返した形。
 

 

<工業品>
 金6月限はじり安レンジ内。先週末の主要8カ国(G8)首脳会議で、ユーロ圏へのギリシャ残留を望むとし、成長と雇用の促進は必要不可欠としたものの、具体策に欠けることから失望売りが出された模様。ETFは4.23トンの増加。
 白金7月限は高くドル安・株高・原油高で上値を追うも、ギリシャの政局不安による景気減速懸念が頭を抑えてこの日のレンジ内を推移。パラ6月限は高くもレンジ内。
 原油7月限は高くもこの日のレンジ内を推移。株式高やドル安に反応。

 

<穀物>
 穀物輸出検証高の発表がありました。()は事前予想。又、作況発表もありました。

 

(コーン)
 2326万3000bu(2300万~2800万bu)
  主な成約先…日本940万bu メキシコ516.9万bu 中国298.9万bu

 作付け:96%(平年81%)
 発芽 :76%(平年48%)
 良以上:77%
 劣以下:3%

(大豆)
 1268万4000bu(1500万~2000万bu)
  主な成約先…中国707.1万bu エジプト122.4万bu
 
 作付け:76%(平年42%)
 発芽 :35%(平年13%)

(小麦)
 2489万3000bu(2000万~2400万bu)

 発芽 :86%(平年50%)
 良以上:58%(前年32%)
 劣以下:14%(平年45%)

 

 

 大豆7月限は高くも、この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。ドル安・株高・原油高に反応するも、夜間取引の高値を攻略出来ずにレンジ内。
 コーン7月限はじり安レンジ内。農家売りによる現物の下落に追随して頭の重い展開。
 小麦7月限は高くも、この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。引き続き米冬小麦地帯や旧ソ連・中国・豪州産地の降雨不足が支援材料。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。