5月 23 2012

5月23日 外電抵抗値

 これから外出致しますので、今晩の外電レンジのみ掲載しておきます。

 

<通貨・株式等>
 ドル…79.31-80.10円
 ユーロ…下値抵抗 1.2660ドル
 ダウ…12321..09-12675.75ドル
 CRB指数…上値抵抗 291.81

<商品>
 金6月限…1556.6-1584.5ドル
 白金7月限…1443.5-1500ドル
 パラ6月限…上値抵抗 616.50ドル
 原油7月限…89.80-93.73ドル
 大豆7月限…1362-1391.93セント
 コーン7月限…591.75-608.50セント
 小麦7月限…下値抵抗 676.75セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 23 2012

マーケットコメント

 ドルは79.98円を維持出来るか?

 

 

 日経平均は、週足上値抵抗8640.42円を上抜いて引けて来るか?

 

 

 商品は安いですね。現在の見方だと戻り売りのチャートですが、本日の引値で今のラインから抵抗を出して来るかが重要な銘柄もありますね。引けまでジックリ見たいと思います。

 

 
 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 23 2012

5月23費 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高くもレンジ内。フィッチによる日本のソブリン信用引き下げや、日本からの円高けん制発言が要因。

 ユーロは安くも、前週の実線安値を割り込んでいない状態。スペイン利回りの上昇や、ギリシャのユーロ離脱発言が圧迫。
 ダウはじり安レンジ内。
 CRB指数は安く新値抜き。

 

<工業品>
 金6月限は安くもレンジ内。先週は安全への逃避買いで上げたが、今週は英米独国債に資金が流れ込んでいる模様。ETFは増減なし。
 白金7月限は、安くもレンジ内ですが頭の重い展開。ドル高・原油安の再開や、今晩のEUに対する悲観的な見方が広がっている事が要因。パラ6月限は高くも、この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。
 原油7月限は安くもレンジ内。イランがIAEAからの核査察に合意した事や、原油在庫増加見通しで圧迫。

 

<穀物>
 大豆7月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪いですね。前日発表された作況が前週や平年を大きく上回っていた事に反応した模様。
 コーン7月限は大幅安。この日の下値抵抗を割り込んで足取りが良くないですね。前日の作況がいい形になっている事に反応した様子。現物の低下も圧迫要因。
 小麦7月限は安くもレンジ内。旧ソ連の小麦産地の降雨や生育が順調な事に反応。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。