6月 30 2012

息を吹き返したのは何か!?

 世界的にマーケットが息を吹き返すか!?

 来週の相場は内外共に非常に見所のある重要な1週間となりそうです。

 週足の抵抗はいくらか!?
 日々の抵抗はいくらか!?

 ある銘柄については来週の動向次第で更に仕掛けて行くつもりです!!

 無料会員様募集!!

 ご登録下さった方へは、本日更新しました週間展望を始め、来週月曜日~木曜日の夜間取引中に日々の抵抗値段や推奨銘柄コメント・お電話でのトレード相談を受け付け致します。

 ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をして下さい。

 来月からまた宜しくお願い致します!!
  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 30 2012

6月30日 外電と農務省発表

<通貨・株式>
 ドルは高くも、この日の上値抵抗を抜けずにレンジ内。この日まで続いたEU首脳会議での合意が好感されるも、米経済発表の内容の悪さから更に上値を伸ばせず頭の重い展開。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜くも週足上値抵抗で見ていた1.2660ドルを上抜けずにレンジ内。EU首脳会議ではスペインの銀行向け融資条件の緩和・イタリアが対象となる可能性がある支援の条件を緩める事・1200億ユーロ規模の成長策で合意した事を好感した模様。
 ダウは高く、この日の上値抵抗や週足上値抵抗12767.17ドルを上抜いて良好。

 

<工業品>
 金8月限は大幅高。この日のレンジを上抜いて1600ドルを超えて確り。ユーロ圏首脳が銀行監督の一元化で合意、銀行がEMSから直接支援を受けられる枠組みを創設した事がはやされた。金融機関の支援による国の資金調達コストの上昇が防げる上、南欧国債の買い入れを検討・EUが成長戦略向けに1200億ユーロの資金を確保した事も市場の好感を呼んだ。リスク回避でドル、米国債などに滞留していた資金が解き放たれ、リスク資産や成長資産に流れ込んだ模様。ETFは2.11トンの減少。
 白金10月限も大幅高。この日のレンジを上抜いて確り。ドル安再開や株・原油・金の上値追いに追随。パラ9月限も大幅高。ドル安・株高・原油高・金・プラチナの上値追に追随。南ア鉱山の操業停止や、ロシアの在庫枯渇観測も支援材料。
 原油8月限は大幅高。この日のレンジを拡大して一気に上昇。欧州債務危機の深刻化懸念の緩和やリスク回避の動きが後退・欧米株式相場が大きく買い戻された事に反応。

<穀物>
 農務省発表は下記の通り。

(大豆)
 四半期在庫:6億6748万Bu(事前予想: 6億4000万Bu)
 作付面積 :7608万エーカー(事前予想:7558万エーカー)

(コーン)
 四半期在庫:31億4854万Bu(事前予想:31億8200万Bu)
 作付面積 :9641万エーカー(事前予想:9596万エーカー)

(小麦)
 四半期在庫:7億4300万Bu(事前予想: 7億2600万Bu)
 作付面積 :春小麦:1200万エーカー(事前予想:1266万エーカー)         全小麦:5602万エーカー(事前予想:5685万エーカー)

 大豆11月限は高い。産地の熱波予報を背景とした投機買いが優勢となるも、米農務省報告発表後に現物ベーシスに変化がなかった事で上値が伸びなかった模様。
 コーン9月限は高い。米農務省発表後の現物ベーシスに変化がなかった事で手仕舞い売りを誘うも、産地の熱波予報でプラスサイドになった模様。
 小麦9月限は高く新値抜き。米農務省報告は、春小麦の作付面積が1200万エーカーと予想平均を下回ったが、四半期在庫が7億4300万Buと予想平均を上回った事から市場への影響は相殺。コーンの上下動に追随した格好。

 
 尚、6月23日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 金…122619枚(136404枚)
 銀…6222枚(10102枚)
 白金…18797枚(19252枚)
 パラ…4462枚(5773枚)
 原油…112833枚(123908枚)
 コーン…127481枚(105364枚)
 大豆…237482枚(233641枚)

 今月も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2012

6月29日 外電抵抗値

 ドルは79.31円を維持出来るかがポイント。今晩のNY市場では79.32-79.95円のレンジで見ています。
 ユーロは1.2518ドルを上抜くとマズマズ。
 日経平均は132.67円高の9006.78円で取引を終了。この日の上値抵抗や、週足一目雲下限を維持して確り。今晩のダウは12793.43ドルを上抜くとかなりいいですね。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金8月限…抵抗値1564.1ドル
 白金10月限…抵抗値 1406.7ドル
 パラ9月限…抵抗値 563.90ドル
 原油8月限…抵抗 5日線

<穀物>
 大豆11月限…下値抵抗 1389.50セント
 コーン9月限…下値抵抗 612.65セント
 小麦9月限…下値抵抗 5日線

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2012

マーケットコメント

 ドルは79.31円を維持出来るか?

 
 日経平均は8800.08円や8851.02円を維持出来るか?

 

 

 商品は朝安後確りです。今日は重要です!!

 

 

 本日14:30まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2012

6月28日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは安くも、この日の下値抵抗を維持してレンジ内。引き続きEU首脳会議での期待感薄が要因。

 ユーロは安くも、週足下値抵抗で見ている1.2423ドルを維持。EU首脳会議での期待薄やスペイン国債の利回りが7%を超えている事・イタリアの借り入れコスト上昇から下値を試すも、メルケル独首相が予定されていた記者会見をキャンセルした事で首相会議への期待感が持ち直して安値から戻した様子。
 ダウはじり安レンジ内。
 CRB指数は安くも日週足レンジ内。

 

<工業品>
 金8月限は安く、先週の安値を割り込んで足取りが悪くなっています。ユーロ圏の長期的な枠組みについて協議されても、短期的な流動性の増加には繋がらないとの見方から売られた模様。株価や原油の下げにも追随。
 白金10月限は安く新値抜き。EU首脳会議での量的緩和の後退で金が急落した事に追随。この日に発表された、米第1四半期GDPが1.9%と据え置かれた事にも反応。パラ9月限も安く新値抜き。EUサミットに関して悲観的な見方が広がった事や、欧米量的緩和の後退・世界景気に対する不透明感から下げた模様。
 原油8月限は安く新値抜き。EU会議に対する悲観的な見方と、独6月失業者数の増加や相次ぐ経済発表の内容の悪さに反応。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 29万2800トン(15万~50万トン)
  主な成約先…日本16万8200トン メキシコ8万4400トン 中国6万6500トン

(大豆)
 79万3100トン(52.5万~92.5万トン)
  主な成約先…中国40万1000トン 仕向け地不明16万2000トン マレーシア6万1000トン

(小麦)
 32万4500トン(60万~80万トン)

 

 大豆11月限は安くもレンジ内。引き続き天候プレミアムを織り込むも、今週の相場が頭が重い事から戻り売りが優勢。今晩の農務省発表で作付面積の増加が予想されている事から下げた模様。
 コーン9月限はじり安。先週からの買い過剰感や、輸出成約高が低調だった事で手仕舞い売りが優勢になった様子。
 小麦9月限はじり安。コーンの下げや、輸出成約高の低調・作付面積の増加予想で下げた模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2012

6月28日 外電抵抗値

 ドルは79.35円を維持出来るか?
 ユーロは1.2457-1.2509ドルのレンジで見ています。
 日経平均は143.62円高の8874.11円で取引を終了。この日の上値抵抗や週足一目雲下限を抜いて確りです。今晩のダウは週足上値抵抗12862.23ドルを上抜けるか見所。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金8月限…1561-1597ドル
 白金10月限…1406.7-1452ドル
 パラ9月限…上値抵抗 5日線
 原油8月限…上値抵抗 80.92ドル

<穀物>
 大豆9月限…下値抵抗 1389.50セント
 コーン9月限…下値抵抗 609.25セント
 小麦9月限…下値抵抗 5日線

 本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2012

マーケットコメント

 ドルは79.34円を維持出来るか?

 

 

 日経平均は週足一目雲下限8800.08円を維持出来るか?

 

 

 商品は小動きです。今晩から開催されるEU首脳会議が終了するまではこの様な値動きか?

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2012

6月28日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高くもレンジ内。今晩からのEU首脳会議に注目が集まる中、米5月中古住宅販売指数が昨年10月ぶりの高水準となった事に反応した様子。欧米株式市場の上昇も要因。

 ユーロは安くも、この日の下値抵抗を維持したレンジ内。EU首脳会議での失望感や、イタリア入札での欧州債務危機の深刻化は引き続き弱材料となるも、前日の安値を攻略出来ずにポジション調整となった模様。
 ダウは高くもレンジ内。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。

 

<工業品>
 金8月限は高くもレンジ内。ECBから「主要金利は1%を下回らない訳ではない。」との発言で、利下げ観測が広がって買われた模様。ETFは増減なし。
 白金10月限は安くもレンジ内。ECB発言による金の上昇に追随するも、金融市場の落ち着きで反省売りが出て下げた模様。パラ9月限は安く新値抜き。
 原油8月限は高くもレンジ内。米経済発表の内容が良かった事に追随。この日発表された米週間在庫統計で、原油在庫が予想されたほど減少せず、ガソリン在庫が予想以上に増加した為に下げ幅を縮小。

 

<穀物>
 大豆9月限はじり安レンジ内。産地の南部と東部の雨不足が深刻になる中、今後の気温上昇・10日間降雨がないと予報された事に反応するも、今晩からの証拠金引き上げによる手仕舞い売りで下げた様子。
 コーン9月限は高く新値抜き。受粉期が接近する中、高温・乾燥天候予想で上げた模様。ただし、一部で降雨予報が出された事や原油の下げでエタノール業者が経営難となっている事から上げ幅を縮小した様子。
 小麦9月限は高く新値抜き。カナダの作付面積の下方修正やインドの雨量が平年を下回るとの予報・降雨不足による黒海沿岸・豪州・中国の減産観測が支援材料。ただし、収穫進展によるヘッジ売りで上げ幅を縮小。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 27 2012

6月27日 外電抵抗値

 ドルは、今晩のNYで79.38円を維持出来るか?
 ユーロは1.2448-1.2573ドルのレンジで見ています。
 日経平均は66.50円高の8730.49円で取引を終了。一目転換線を上抜いて確りです。今晩のダウは12482.07-12632.91ドルのレンジで見ています。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金8月限…1563.3-1596.5ドル
 白金7月限…1418-1442.6ドル
 パラ9月限…591.30-599.80ドル
 原油8月限…上値抵抗 84.46ドル

<穀物>
 大豆7月限…下値抵抗 1443セント
 コーン7月限…633-652セント
 小麦7月限…下値抵抗 697.50セント

 本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 27 2012

マーケットコメント

 ドルは79.34円を維持出来るか?

 

 日経平均は8608.62円を維持出来るか?

 

 

 商品は小動きです。本日は金と白金・ガソリンが見所かな…?

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。