6月 01 2012

マーケットコメント

 ドルは再び新値を抜いています。本日陰線となるか陽線となるかが見所。

 

 日経平均は、週足下値抵抗8374.91円を維持出来るかが重要。

 

 商品は全体的にだれていますね。本日週足で重要な銘柄もありますので注意して見ておきたいと思います。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 01 2012

6月1日 外電報告

<工業品>
 金6月限はじり安レンジ内。ドル高一服や株の反発で切り返すも、前半の高値を攻略する勢いはなく戻り売りとなった模様。ETFは増減なし。
 白金7月限は高くもレンジ内。ドル高一服や株価・金の反発から、テクニカルな買い戻しが入った模様。総取組高が5万枚を上回って過去最高を更新するなど、売り人気が高まっている様子。パラ6月限は高くも、この日の上値抵抗を抜けずにレンジ内。白金の上値追いに追随した模様。
 原油7月限は安く新値抜き。この日発表された米エネルギー情報局(EIA)統計での予想以上の在庫増加から下げた様子。

 

<穀物>
 大豆7月限は安く、今週の安値を割り込んで足取りが悪くなっています。産地の降雨予報や南米産新穀の出回りによる輸出需要の低迷・米景気減速を示す経済統計・早期作付け・現物の下落などが要因。
 コーン7月限は安く新値抜き。大豆の下落や現物ベーシスの低下が嫌気された模様。
 小麦7月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んでイマイチ。カンザス州やオ
クラホマ州で収穫が始まり、品質が高く単収が予想を上回っている事や、米中西部に降雨予報・ロシアや豪州の降雨が圧迫要因。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。