6月 06 2012

6月6日 外電抵抗値

 ドルは、今晩のNY市場で週足上値抵抗で見ている78.86円を上抜いて引けるかが見所。今晩はECB理事会を控えているので、様子見ムードの方が多そうですね。日足上値抵抗で見ている79.30円を今晩上抜けるかも重要です。
 ユーロは1.2354-1.2531ドルのレンジで見ています。
 日経平均は140円高の8522.00円で取引を終了。週足レンジ8352.23-8657.08円を意識して追いかけます。今晩のダウは12000-12170.18ドルのレンジで見ておきます。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金8月限…1600.8-1627.9ドル
 白金7月限…上値抵抗 1455.7・1487.6ドル
 パラ9月限…下値抵抗 617.95ドル
 原油7月限…上値抵抗 88.92ドル

<穀物>
 大豆7月限…1323-1393.34セント
 コーン7月限…上値抵抗 591.75セント
 小麦7月限…上値抵抗615.75・622.25セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 06 2012

マーケットコメント

 ドルは5日線を維持出来るか?

 

 日経平均は、週足レンジで見ておきます。

 

 商品は朝から上昇中ですね!!本日は週足に注目です!!

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 06 2012

6月6日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高く、週足上値抵抗で見ている78.86円が視野に入っています。G7財務相・中央銀行総裁による欧州債務危機に関する電話協議が注目されるなか、安住財

務相がG7は過度の為替変動には緊密に協力するとの合意を確認したと述べた事に反応。
 ユーロは安くもレンジ内。予想通りG7声明では欧州債務危機対応の具体的な策は出ず、今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えている事から方向感なし。
 ダウはじり高レンジ内。

 

<工業品>
 金8月限はじり高レンジ内。英国の休日で市場参加者が減少する中、ECBやFRBが追加金融緩和に転じる可能性がある為に買われた模様。ETFは増減なし。
 白金7月限は高くもレンジ内。株の上値追いや金の反発で戻り歩調となった様子。パラ9月限は高く、この日の上値抵抗を抜いていい形になっています。ドル反落や株の上値追い・銀の急伸に追随。
 原油7月限はじり高レンジ内。G7に対する期待感があるも、欧州債務危機による需要減退感から上値も伸ばせずにレンジ内を推移。

 

<穀物>
 大豆7月限はじり高レンジ内。作付けや発芽が平年を上回るも、土壌水分が不足しているコーンベルト南部及び東部で高温・乾燥予報が出された事から天候プレミアムを織り込む値動きとなった模様。ブラジルの生産高見通しが前月発表時から30万トン減少し、期末在庫の逼迫が予想された事も要因。
 コーン7月限はじり安レンジ内。ブラジルの生産高見通しが上方修正されて下げるも、コーンベルト南部・東部で土壌水分不足が報じられてる事や、現物の供給逼迫による現物の高止まりから持ち直した様子。
 小麦7月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが良くないですね。収穫が昨年や平年を大きく上回った事が嫌気された模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。