6月 15 2012

6月15日 外電抵抗値

 ドルは、週足一目雲をレンジとして見ておきます。そこは77.79-80.56円です。
 ユーロは1.2513-1.2688ドルのレンジで見ています。
 日経平均は0.43円高の8569.32円で取引を終了。日週足レンジです。今晩のダウは12686.88ドルを上抜けるか?

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金8月限…1603.1-1632ドル
 白金7月限…1466.8-1509.6ドル
 パラ9月限…上値抵抗 642.19ドル
 原油7月限…上値抵抗 83.98ドル

<穀物>
 大豆7月限…1361.25-1394.50セント
 コーン7月限…591.20-602セント
 小麦7月限…下値抵抗 614.25セント

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 15 2012

来週のポイント!!

 日経平均は、週足上値抵抗8663.57円を上抜いて引けるか?

 

 商品は、週明けのイベントへ向けて様子見ムードが強まっています。その様な中で、来週の相場動向のヒントとなる銘柄が出ております。来週の方針は、その銘柄の動きに注目しながら追いかけなくてはならない1週間となりそうですのでお楽しみに!!

 

 無料お試し会員様を募集致します。

 

 ご登録下さった方へは週末更新予定の週間展望と、来週月曜日~木曜日の夜間取引中に日々の相場情報をご提供致します。

 

 
 来週は週足での抵抗値段があてにならない物もありますので、日々の動向コメントは超重要です!!

 

 ご登録はこちらでどうぞ!!

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 15 2012

6月15日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。

 ユーロは高く、週足レンジ上を維持した状態。一部のメディアから、金融市場で流動性を高めるのに必要であれば中央銀行が協調して行動する準備があると報じた事に反応した模様。
 ダウは高くももう一段上が欲しかった所。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。

 

<工業品>
 金8月限はじり高レンジ内。強弱材料で方向感のない動き。ETFは増減なし。
 白金7月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。パラ9月限は高く、日足がいい形になって来ました。先日中国やインドの新車販売台数が伸びているとの報を受けてから確りしています。
 原油7月限は高くもレンジ内。OPECの生産目標据え置き合意の報を受けて上昇している模様。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 169800トン(35万~75万トン)
  主な成約先…中国78200トン 台湾32300トン メキシコ28200トン

(大豆)
 1005100トン(45万~75万トン)
  主な成約先…中国734100トン エジプト12万トン トルコ77000トン

(小麦)
 432900トン(15万~35万トン)

 

 大豆7月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは悪いですね。輸出成約高の増加を受けた旺盛な需要よりも、産地に降雨があれば、作柄が大きく改善する可能性がある事から手仕舞い売りが先行した模様。
 コーン7月限は高くもレンジ内。来週の高温乾燥予報や現物の上昇を受けた買いが入った模様。大豆とのスプレッド解消買いが入ったのも要因。
 小麦7月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。輸出成約高の増加や、ロシア・中国の乾燥天候・中国向け11万トンの大口成約が支援材料。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。