7月 25 2012

7月25日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。欧州債務危機や世界景気減速でで下げるも、介入警戒感で方向感のない動き。

 ユーロは安く新値抜き。ムーディーズがオランダの格付けを引き下げた事や、スペイン債の利回り上昇に反応。
 ダウは安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。
 CRB指数は安くも、この日の下値抵抗を維持した形。

 

<工業品>
 金8月限はじり安レンジ内。外部市場のリスク回避で安全への逃避買いが入った模様。
 白金10月限は安く新値抜き。欧州懸念や米経済発表の悪さに反応。パラ9月限も安く新値抜き。ドル高・株安・原油安に反応。
 原油9月限はじり高レンジ内。シリア内戦激化による中東情勢の緊迫化や、中国の経済発表の内容が良かった事に反応。

 

<穀物>
 大豆11月限は安く、今月出来たギャップを埋めた形。8月が生育に重要な時期であるある事から、今週の降雨予報に反応。
 コーン9月限は安くもレンジ内。前日の作況で作柄が悪化したものの、一時付けたストップ安が外れた形。
 小麦9月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪くなっています。一時はストップ安に張り付くも、黒海沿岸や豪州の減産観測で戻した様子。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。