7月 04 2012

7月4日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高く、この日上値抵抗を抜いた形。5日のECB理事会での金融緩和観測の広がりや、中国預金準備率の引き上げの可能性・株式の上昇に反応。

 ユーロは高くもレンジ内。今晩のECB理事会で、政策金利が1.00%から0.75%に引き下げられるとの見方や、0.50%に引き下げられる可能性もあるとの話しから下げるも、株式の上昇に反応してプラスサイドとなった模様。
 ダウは高くもレンジ内。週足上値抵抗12949.87ドルが視野に入っております。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗を抜いて日週足で確り。

 

<工業品>
 金8月限は高く、この日の上値抵抗を抜けずにレンジ内。ECBの政策金利引下げ観測や、英米国金融緩和観測が要因。ETFは増減なし。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。金融緩和期待や、非鉄等産業材料の上昇を好感して上げた模様。パラ9月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。
 原油8月限は高く、この日の上値抵抗を抜いていい形になっています。ECBでの金利引下げの可能性や、中国預金準備率引き下げの可能性・EUの対イラン制裁措置発動による供給逼迫懸念・2日から始まったイランの軍事演習の成功・株式の上昇に反応。変わり者の田○がガソリンは売りですと豪語してたな~…。

 

<穀物>
 大豆11月限は高く新値抜き。作柄悪化や産地の熱波予報が続く事で上げた模様。中国が大豆油3万5000トンの成約を発表した事から売り方の踏み上げで上げ幅を拡大。
 コーン9月限は高く新値抜き。作柄悪化や熱波予報に反応。買い戻しを誘った模様。
 小麦9月限も高く新値抜き。黒海沿岸や中国北部・豪州の降雨不足も支援材料。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。