8月 24 2012

8月24日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。

 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。スペイン国債利回り引き下げに向けた協議を、ユーロ圏当局としているとの報が伝わって上げた模様。
 ダウは安く、高値揉み合いから下に放れて来ました。
 CRB指数は安く、この日の下値抵抗を割り込んでいます。

 

<工業品>
 金12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。米週間新規失業保険申請件数が37万2000件に増加した事や、8月の中国PMIの低下から両国の追加金融緩和期待の高まりで買われた模様。ETFは3.02トンの増加。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。引き続き南ア・ロンミン社のストが支援材料。パラ9月限は米中の追加金融緩和期待や、他貴金属の上昇に追随。
 原油10月限は安くもレンジ内。特に支援材料はなく、方向感はなくも頭の重い展開。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 32万5400トン(20万~50万トン)
  主な成約先…日本17万6000トン メキシコ15万1200トン 中国4万9600トン

(大豆)
 71万8700トン(40万~80万トン)
  主な成約先…中国57万5500トン 台湾7万7900トン オランダ7万3300トン
 
(小麦)
 47万4800トン(30万~40万トン)

 

 

 大豆11月限は安くもレンジ内。コーンベルト西部の降雨や株式の下落に追随。
 コーン9月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ状態。現地調査でイリノイ州の単収が8月の農務省報告を上回った事等から下げた模様。
 小麦9月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで頭の重い展開。コーンの下げに追随して手仕舞い売りが膨らんだ模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。