8月 25 2012

8月25日 外電報告・海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは高くもレンジ内。ECBが新たな債券買い入れ計画で利回り幅の目標設定を検討していると一部で報じられた事やバーナンキ氏が下院委員会の議長に出した書簡で、景気テコ入れの為追加措置をとる余地があるとの見解を示した事を受けた株式の上昇に反応。
 ユーロは安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。
 ダウは高く、週足下値抵抗を上抜いて確り。

<工業品>
 金12月限はじり高レンジ内。31日に予定されるバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演で、量的緩和第三弾(QE3)について言及するかどうかに注目が集まっている様子。ETFは4.52トンの増加。
 白金10月限はじり安レンジ内。週末を控えて整理売りで下げた模様。パラ9月限はじり安レンジ内。
 原油10月限はじり安レンジ内。

<穀物>
 大豆11月限は高くもレンジ内。アイオワ州やミネソタ州の大豆サヤ数の低下や、
相場高騰にもかかわらず需要が比較的旺盛な事・台湾業者が米国産、ブラジル産合計で大豆3隻分の合計17万3000トン買い付けた事も支援材料。コーンベルト北部は干ばつの影響は軽微と予想されたが、ミネソタ州のサヤ数が前年実績を大きく下回った事も支援材料。
 コーン9月限は安くも、この日の下値抵抗を維持してレンジ内。ミネソタ州の単収が米農務省見通しを上回った事や、相場高騰による需要減少観測が圧迫要因。
 小麦9月限は安くもレンジ内。プレーンの降雨で、冬小麦の作付けを
控えて土壌水分が改善するとの見方やコーンの下げに追随。

 尚、8月21日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 金…130684枚(114304枚)
 銀…21200枚(15587枚)
 白金…24887枚(18527枚)
 パラ…6343枚(4691枚)
 原油…230415枚(193382枚)
 コーン…343662枚(316097枚)
 大豆…249104枚(230298枚)

 今週も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。