8月 03 2012

8月3日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ECBドラギ総裁発言は、「ECBが政府と協力して危機収束に充分な規模の国債購入を実施する意向を示唆する」とするも、「具体的な策は、ECB当局者が作業中の為数週間以内に詳細を盛り込んで具体化する。」との発言が相場を下にもって行かせた模様。ドルは安くもレンジ内・ユーロは広いレンジ内を推移・ダウはこの日の下値抵抗を割り込んで下値探りの罫線・CRB指数はここからの動きに注目。

 尚、今晩発表される米7月雇用統計の事前予想は下記の通り。

 
 失業率…8.2%
 非農業部門雇用者数…10万人増加

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。国債購入枠や実施時期の具体的発言がなかった事による戻り売りに押された模様。ETFは増減なし。
 白金10月限は安くもレンジ内。ドラギ総裁の具体的発言がなかった事による失望売りに押された様子。パラ9月限は大幅安。今週の上げ幅を吐き出しています。
 原油9月限は安くもレンジ内。ドル高株安に反応する中、ガソリン9月限は上値を伸ばして確り。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 20万1400トン(0~25万トン)
  主な成約先…日本19万5800トン 中国4万7500トン 
  仕向け地不明キャンセル14万3300トン

(大豆)
 24万6400トン(38万~60.5万トン)
  主な成約先…中国5万1400トン メキシコ4万2100トン エジプト4万1400トン

(小麦)
 52万700トン(35万~65万トン)

 

 大豆11月限は安くもレンジ内。降雨予報や成約高の低迷・ファンドの買玉増加に反応。中国無エkの輸出成約は、前年同期比35万トン程の減少。
 コーン9月限は安くもレンジ内。需要減少懸念や産地の降雨・ファンドの手仕舞い懸念で下げた模様。
 小麦9月限も安くレンジ内。世界小麦供給が潤沢である事に反応。

 尚、この日にFCストーン社から単収と生産高見通しが発表されています。()は前月農務省発表。

 

コーン…単収124.3bu(146bu)
    生産高110億4300万bu(129億7000万bu)
大豆…単収36.2bu(40.5bu)
   生産高27億3000万bu(30億5000万bu)

 

 

 本日電話相談を致しますので、12時までは0120-911-407へ・12時以降は070-5460-8890までお電話下さい。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。