8月 31 2012

8月31日 外電抵抗値

 今晩の日本時間23:00にバーナンキ氏の公演があります。市場の関心は米追加金融緩和をするのかに集まっており、今晩の発言をきっかけに大きく動いて来るかが見ものです。本日の日経平均は、143.87円安の8839.91円で取引を終了。この材料を受けた手仕舞い売りに押されたのか、週足下値抵抗や日足下値抵抗を割り込んで足取りが悪い状態です。

 今晩の外電レンジです。

<指標系>
 ドル…78.32-79.27円
 ユーロ…1.2398・1.2503-1.2570ドル
 ダウ…12908.70-13107.48ドル
 CRB指数…302.98-308.46

<工業品>
 金12月限…1636.3-1675.6ドル
 白金10月限…1478.9-1525.9ドル
 パラ12月限…608.10-624.98ドル
 原油10月限…91.19-96.94ドル

<穀物>
 大豆11月限…下値抵抗 5日線
 コーン12月限…793.25-823.75セント
 小麦12月限…875.75-916.75セント

 今週も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。