8月 14 2012

8月14日  外電抵抗値

 ドルは、今晩のNY市場で78.17-78.62円のレンジで見ています。
 ユーロは1.2306-1.2397ドルのレンジで見ています。
 日経平均は44.73円高の8929.88円で取引を終了。この日のレンジ内です。今晩のダウは13071.72-13206.59ドルのレンジで見ています。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金12月限…1605.9-1628.6ドル
 白金10月限…1385.3-1416.9ドル
 パラ9月限…569.35-591.30ドル
 原油9月限…91.61-93.43ドル

<穀物>
 大豆11月限…1575.25-1652セント
 コーン9月限…771.84-796セント
 小麦9月限…803.25-869.83セント

 本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 14 2012

マーケットコメントと今晩の主要経済発表

 ドルは5日線の78.38円を上抜けるか?

 

 日経平均は8798.35円を維持出来るか?

 

 

 商品は朝から小動きとなる中、本日見所銘柄もあり!!

 

 

 今晩の指標経済発表は、ドイツのGDPとイギリス7月消費者物価指数・ユーロ圏GDP・米7月生産者物価指数等を控えております。見所になりそうです。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 14 2012

8月14日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは横這い。円独自の材料はなく、欧州債務危機による世界景気減速懸念で頭も押さえられている様子。

 ユーロは高くもレンジ内。イタリアの入札で80億ドルユーロ相当の1年物証券が発行された事が好感され様子。
 ダウは安く頭の重い状態。
 CRB指数は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りが悪くなっています。

 

<工業品>
 金12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの罫線。株や原油の下落・インドの現物需要が盛り上がりに欠けている事が圧迫要因。ETFは増減なし。
 白金10月限は安くもレンジ内。先週金曜日の中国貿易黒字の縮小や、日本のGDPが1.4%増加にとどまり、事前予想の2.7%増加を下回った事でアジアの景気減速懸念が広がった模様。パラ9月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探り。アジアの景気減速や株式・原油の下げに追随。
 原油9月限は安くもレンジ内。日本のGDPの内容の悪さや、米国内ガソリン価格上昇による需要減少懸念・株式の下落に追随。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 2227万6000bu(2000万~2200万bu)
  主な成約先…中国763.1万bu 日本483万bu メキシコ445.9万bu

 ドゥ :78%(平年49%)
 デント:42%(平年16%)
 成熟 :10%(平年3%)
 良以上:23%(前年同期60%)
 劣以下:51%(前年同期15%)

(大豆)
 1569万8000bu(1300万~1500万bu)
  主な成約先…中国888.3万bu インドネシア308.8万bu メキシコ210.2万bu

 開花 :97%(平年92%)
 着ザヤ:83%(平年70%)
 良以上:30%(前年同期61%)
 劣以下:38%(前年同期13%)

(小麦)
 2220万5000bu(1800万~2000万bu)

 収穫 :94%(平年91%)
 良以上:61%(前年同期66%)
 劣以下:11%(前年同期8%)

 

 コーン9月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。需要減少を受けた利食いで下げている様子。
 大豆11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの相場付。先週末の降雨や、今週も雨がちな天候と予報される事による作柄改善観測で下げた模様。
 小麦9月限も安く下値探りの展開。需給報告で小麦在庫や単収引き上げや、輸出制限が噂されるロシアが、エジプト向けに売却した事が要因。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。