8月 29 2012

8月29日 外電抵抗値

 ドルは、今晩のNY市場で78.32-78.77円のレンジで見ています。
 ユーロは1.2473-1.2576ドルのレンジで見ています。
 日経平均は36.52円高の9069.81円で取引を終了。この日の下値抵抗を維持して、明日の相場が見所になって来ました。一目遅行線が雲上限を上抜けるかがポイント。今晩のダウは13065.88-13187.28ドルのレンジで見ています。
 CRB指数は303.95-308.77のレンジで見ています。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金12月限…1656.2-1677.5ドル
 白金10月限…抵抗 1522.4ドル
 パラ12月限…抵抗 639.31ドル
 原油10月限…94.30-96.93ドル

<穀物>
 大豆11月限…下値抵抗 下値抵抗 1681セント
 コーン12月限…下値抵抗 792.50セント
 小麦12月限…872.50-892.50セント

 本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 29 2012

指標系コメントと今晩の予定

 ドルは78.45円を維持出来るか?

 

 日経平均は9003.48円を維持出来るか?

 

 

 商品は朝から小動きですね。週足にも注目です!!

 

 今晩の主な予定です。

 

 独8月消費者物価指数・速報値
 米MBA住宅ローン申請件数
 米第2四半期GDP・改定値 個人消費・改定値
 米ベージュブック

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 29 2012

8月29日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。米国追加金融緩和観測を背景に下げた模様。

 ユーロは高くもレンジ内。ECBの債務危機対策への期待感や、米国追加金融緩和観測を背景に上げた模様。
 ダウはじり安レンジ内。
 CRB指数はじり高レンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。31日のバーナンキ氏公演前の金融緩和に期待が集まっている様子。ETFは増減なし。
 白金10月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。南ア鉱山ストや供給不安は払拭されていないものの、上値が乏しく利食い売りが優勢となった模様。世界景気減速による自動車販売の低迷観測も圧迫要因。パラ12月限は安くもレンジ内。白金の下げに追随。
 原油10月限は高くもレンジ内。IEAから戦略備蓄在庫放出の必要がないと述べた事や、ハリケーン「アイザック」の接近により上げた模様。今晩発表される米週間在庫統計で、原油が150万バレル減少・ガソリンが120万バレルの減少と予想されている事も要因。

 

<穀物>
 大豆11月限はじり高レンジ内。中国が11万トンの買い付けを行った事や、台湾業者が1年先の分まで成約をして来た事に反応。台湾は中国・日本に次いで世界第3位の消費国。
 コーン12月限は安く、8ドルを割り込んで引けています。需要減少による利食い売りが中心となった模様。
 小麦12月限は安くも、この日の下値抵抗で止まった後に切り返した模様。ロシアや豪州の減産観測が浮上するも、コーンの下落に追随。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。