9月 30 2012

9月30日 今年も3ヶ月

 今週も宜しくお願い致します。

 今年も後3ヶ月ですね。今年はアキレス腱損傷や自分にとって色々な出来事がありましたが、振り返ってみるとあっという間の1年となりそうです。後3ヶ月気を引き締めて頑張って参りたいと思います。

 さて…今週の相場は必見ですが、中国が今週一杯連休となり、同国のに5兆円追加金融緩和後の状況も注目です。

 無料会員様募集中!!

 ご登録下さった方へは、1週間お電話でのトレード相談や日々の相場観・各銘柄の日々レンジ報告・週末更新致しました週間展望による各銘柄のレンジや情報提供を致します。

 ご登録は画面右側「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をどうぞ!!

 今週も宜しくお願い致します。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 29 2012

9月29日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高く、この日のレンジ上を抜くも週足では頭の重いまま。主要米経済発表の内容は悪くも、引き続き欧州聞き問題や株安に反応。
 ユーロは安く、日足レンジ内となるも週足では頭の重い展開。スペインの銀行ストレステスト(健全性審査)の結果公表を控え、スペイン10年物国債の利回りが6%台へと上昇するなど、引き続き欧州債務危機の悪化懸念が背景。
 ダウはじり安レンジ内。

<工業品>
 金12月限は安くも、この日の下値抵抗を維持してレンジ内。スペインの銀行のストレステストでは、593億ユーロの追加資本が必要とされるも事前予想の範囲内で、目先のユーロの強材料が出尽くした事によるユーロ売りに追随した模様。ETFは増減なし。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。アングロ・アメリカン・プラチナム(アングロプラット)で違法ストが続き、経営陣が労働者解雇などを検討しているが、労働者がこれを無視し、長期化していることが支援要因となっている模様。パラ12月限は高くもレンジ内。白金の上昇に追随。
 原油11月限はじり高レンジ内。対ユーロでのドル上昇や米株安、9月のシカゴ購買部協会景気指数と米ミシガン大消費者信頼感指数確報値がともに予想以上に悪化した事などに圧迫された模様。

<穀物>
 米農務省から9月1日現在の全米四半期在庫の発表がありました。()は事前予想。

コーン…9億8800万bu(11億2600万bu)
 
小麦…21億400万bu(22億8100万bu)

 全米四半期在庫の発表を受けてコーンが40セント安のストップ安に張り付きました。2011-12年度の期末在庫となり、9月の月例需給報告に当てはめると、旧穀の在庫率は9.6%から8.0%に低下する事になる為に買われた様子。
 小麦も大幅高。全米四半期在庫が事前予想を下回った事と、コーンのストップ高に追随。9ドルに乗って来ました。

 尚、9月25日現在の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 金…203896枚(191115枚)
 銀…34010枚(32555枚)
 白金…38723枚(36134枚)
 パラ…11918枚(10094枚)
 原油…231297枚(267151枚)
 コーン…317033枚(326887枚)

 今週も本当にお疲れ様でした。   

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 28 2012

9月28日 外電抵抗値

 ドルは、今晩のNY市場で今月実線安値の77.50円を割って引けるかが見所。
 ユーロは1.2887ドルを維持出来るか?
 日経平均は79.71円安の8870.16円で取引を終了。頭が重くなっています。今晩のダウは5日線を上抜けるか?
 CRB指数は304.76-310.68のレンジで見ています。

 

 

 今晩の外電レンジです。

 

<工業品>
 金12月限…1767.7-1790.9ドル
 白金10月限…1634.4-1659.4ドル
 パラ12月限…上値抵抗 643.00ドル
 原油11月限…89.23-93.25ドル

<穀物>
 大豆11月限…1555.25-1613.25セント
 コーン12月限…686.95-735.55セント
 小麦12月限…838.83-879.50セント

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 28 2012

今晩の主な経済発表

 ドルはギャップだった77.67円を上抜けるか?

 

 

 日経平均は5日線や25日線を上抜けるか?

 

 

 商品は全体的に確りですね。本日は週足に注目です。

 

 

 今晩の主な経済発表です。()は事前予想。

 

 

22:45
 米9月シカゴ購買部協会景気指数(53.0)
22:55
 米9月ミシガン大学消費者信頼感指数(79.0)

 

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 28 2012

9月28日 外電と穀物輸出成約高・全米四半期在庫事前予想

<通貨・株式>
 ドルは安く、今月出来たギャップを割ったままの状態。米第2四半期GDPが前期比+1.3%と事前予想の+1.7%を割った事や、米8月耐久財受注が-13.2%と事前予想の-5.0%を大幅に割り込んだ事に反応。又、スペイン政府が財政緊縮計画を発表した事から対ユーロで売られた事も一因。

 ユーロは高くも広いレンジ内を推移。スペイン内閣が2013年の財政赤字をGDPの4.5%とした事に反応。2012円の財政赤字ははGDP比で6.3%。宝くじの賞金に対する新税導入や、各省庁の支出削減を盛り込んだ予算案を承認した様子。
 ダウは高くも広いレンジ内。
 CRB指数も高くも広いレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は大幅高。この日の上値抵抗を抜いて確り。8月の中国の工業利益が5ヶ月連続の減少となった事で、同国の景気刺激策に対する期待が高まった様子。スペインの予算案等も好感された模様。ETFは-10.60トンの減少。
 白金10月限は高くもレンジ内。金と同材料で上げるも、欧州の自動車市場の低迷で上値を伸ばしきれず。パラ12月限も高くもレンジ内。白金と同材料で上値を伸ばせず。
 原油11月限は高く、この日の上値抵抗を抜いてマズマズ。スペインの財政緊縮による株式の上昇に追随。又、欧州最大の製油所となるロイヤル・ダッチ・シェル社のオランダ製油所で11月初旬までメンテナンスが続く事によるガソリンの上昇にも追随した模様。

 

<穀物>
 輸出検証高(()は事前予想)と、今晩発表される全米四半期在庫の事前予想は下記の通り。

 

(コーン)
 400トン(60万~80万トン)
  主な成約先…キャンセル15万2800トン 日本13万8400トン メキシコ1万7300トン

 全米四半期在庫 
  11億2600万bu(前年11億2800万bu 9月農務省発表11億8100万bu)

(大豆)
 79万9500トン(60万~80万トン)
  主な成約先…仕向け地不明21万7000トン 中国18万9700トン サウジアラビア14万1500トン 日本6万2700トン

 全米四半期在庫
  1億3200万bu(前年2億1500万bu 9月農務省発表1億3000万bu)

(小麦)
 42万6000トン(30万~60万トン)

 全米四半期在庫 
  22億8100万bu(前年21億4700万bu)

 

 

 大豆11月限はじり安レンジ内。今晩の全米四半期在庫発表を前にした玉整理で下げた模様。事前予想は、今月の農務省発表から200bu程の増加。また、中国向けの輸出成約高は、前年同期比17万トン程の減少。
 コーン12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。コーンの買い付けキャンセルによる、輸出低迷が圧迫要因。
 小麦12月限は安く、この日の下値抵抗を割って2ヶ月振りの安値引けとなっています。大豆やコーンと比べて下げ止まっていた事による反動安となっています。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2012

9月27日 外電抵抗値

 ドルは、NY週足78.11円を超えて来るかを週末まで見て行く所。
 ユーロは1.2838-1.3044ドルのレンジで見ています。
 日経平均は43.17円高の8949.87円で取引を終了。この日の下値抵抗を維持して雲上限を上抜いた形。今晩のダウは13593.15ドルを上抜いて引けるかが見所です。
 CRB指数は303.18-310.01のレンジで見ています。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金12月限…1746.5-1766.6ドル
 白金10月限…1611-1658.6ドル
 パラ12月限…617.20-640.95ドル
 原油11月限…88.51-91.50ドル

<穀物>
 大豆11月限…1555.25-1618.75セント
 コーン12月限…724.75-739セント
 小麦12月限…861.82-877.75セント

 本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2012

今晩の主要経済発表

 ドルはギャップ77.67円を中心とした往来相場となっています。

 

 日経平均は8827.21円を維持出来るか?

 

 

 商品は全体的に高値からだれていますね。今週は重要です!!

 

 

 今晩の主要経済発表です。()は事前予想。

 

16:55
 独9月雇用統計(失業率6.8%)
17:30
 英第2四半期GDP(-0.5%)
21:30
 米第2四半期GDP(+1.7%)
  8月耐久財受注(-5.0%)
  新規失業保険申請件数(37万5000件)

 

 

 ユーロ不安再々浮上なるか!?今晩の相場は見所です!!

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 27 2012

9月27日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。スペインやギリシャの欧州債務危機問題を懸念して下げた模様。

 ユーロは安くもレンジ内。スペインがECBの国債購入計画に基づく支援要請を先送りする恐れがあるとの見方や、ギリシャの財政問題を背景に下げた模様。
 ダウは安くもレンジ内。
 CRB指数は安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。スペインで緊縮財政に対するデモが続く中、スペインの国債利回りが上昇した事に反応。ETFは10.60トンの減少。
 白金10月限はじり高レンジ内。南アの違法ストが続いている事に反応。パラ12月限は大幅安。スペインに対する懸念を受けて下落した模様。
 原油11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。この日の発表された米週間在庫統計で原油在庫が予想外に減少するも、過去4週間の総燃料消費が低水準である事に反応。

 

<穀物>
 大豆11月限は安くもレンジ内。ハーベストプレッシャーやテクニカルな売りに押された模様。
 コーン12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。
 小麦12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの相場付き。エジプトの30万トンの成約は、フランス産とルーマニア産で競合激化の見方で嫌気された模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2012

9月26日 今晩の発表とマーケット一口コメント

 夕方から外出の為、手短に失礼致します。

 

 今晩の経済発表予定です。()は事前予想。

 

 
 独9月消費者物価指数
 米8月新築住宅販売件数(+2.2% 38万件)
 米週間住宅ローン申請件数

 

 新築住宅販売件数の発表に注目です。
 ここまでのマーケットを見る限り、上値も重く下値も確りといった揉み合いとなっていますが、ここからどちらへ放れて来るかが必見です!!

 

 

 今週の相場は非常に重要です!!今晩の動向も重要ですので、再び無料会員様を募集致します!!画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリック!!

 

 

 日柄が経てば経つ程チャンスが近くなって来ます!!

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 26 2012

9月26日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安。今月半ばに出来たギャップを埋めた形。この日の米経済指標の内要は良くも、フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が量的緩和第3弾(QE3)は経済成長や雇用増加にほとんど効果はないとの見方を示した事で、米株式相場が下げに転じた事に追随。
 ユーロは安くもレンジ内。プロッサー総裁発言で頭が抑えられた形。
 ダウは安くもレンジ内。

<工業品>
 金12月限はじり高レンジ内。この日の米経済発表や、プロッサー発言で揺さぶられるも、韓国やパラグアイが金準備を増加させた事が伝えられた。国際通貨基金(IMF)によると、韓国の金準備は7月に約16トン・パラグアイは数百オンス増加した。投資需要堅調に加え、中央銀行の買いが金の支援要因になっている様子。ETFは4.52トンの増加。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。金同様の材料で揺さぶられるも、南アの鉱山会社アングロ・アメリカン・プラチナム(アングロプラット)で違法ストが続いている様子。パラ12月限はじり安レンジ内。株式の下落に追随。
 原油11月限は安くもレンジ内。イランがペルシャ湾での軍事演習で4発のミサイルを発射するなど中東情勢の緊張の高まりで確りするも。プロッサー総裁発言で下値を切り下げた模様。

<穀物>
 大豆11月限はじり高レンジ内。独自材料に欠ける中、方向感のない動きになっています。
 コーン12月限はじり安レンジ内。大豆同様独自材料に欠けて方向感なし。
 小麦12月限は安くもレンジ内。大豆やコーンと比較して下げていない事から、小麦主導の下げとなった模様。

 本日も宜しくお願い致します。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。