9月 14 2012

9月14日 QE3と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは安く新値抜き。この日に発表されたQE3決定でドルが売られ、ユーロは買われ、ダウは大幅高となっています。内容は、政府支援機関の住宅ローン担保証券を毎月400億ドル購入・政策金利はゼロ~0.25%のレンジで据え置く可能性が高いとも発言した様子。

 

 

工業品>
 貴金属は全面高となる中、石油の足取りが重くなっています。原油11月限はもう一段高が欲しい所・ガソリン11月限は需要減少や製油所の操業再開で下値を探った様子。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 42万7300トン(20万~40万トン)
  主な成約先…韓国15万5000トン 日本6万7100トン 台湾5万5800トン

(大豆)
 62万8200トン(50万~80万トン)
  主な成約先…中国34万800トン メキシコ17万2500トン カナダ4万トン

(小麦)
 38万1800トン(30万~60万トン)

 

 

 大豆11月限はじり高レンジ内。前日の強気の需給報告や、QE3に反応。この日に発表された中国向けの成約は、前年同期比23万トン程の増加。
 コーン12月限はじり高レンジ内。生産高の下方修正を見直す買いや、需要減少の為の相場上昇が必要との見方で上げた模様。
 小麦12月限は高く、9ドルを抜いて確り。エジプトがロシア・ウクライナ・フランス産合計23万5000トン買い付けた事に反応。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。