9月 15 2012

9月15日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは高く、この日の上値抵抗を抜いた形。日本当局からの円高牽制発言をそのまま引き継いだ格好。

 ユーロは高く週足でも確り。引き続きFOMCのQE3決定や、ECBによる国債無制限購入表明を材料とした形。
 ダウは高く新値抜き。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。

 

<工業品>
 金12月限はじり高レンジ内。株や原油が高値から押された事から、週末を控えた手仕舞い売りで上げ幅を縮小。ETFは3.01トンの増加。
 白金10月限は高く新値浮き。ロンミン社の賃金交渉決裂や、アクエリアス・プラチナの鉱山の一部を操業停止した事に反応。パラ12月限も高く新値抜き。
 原油11月限は高く、この日の上値抵抗を抜くも100ドル以上では引けず。週末前のポジション調整。

 

<穀物>
 大豆11月限は安くレンジ内。大豆買い・コーン売りのスプレッド解消や、収穫進展によるヘッジ売りで下げた模様。
 コーン12月限は高くもレンジ内。生産高下方修正による供給逼迫懸念や、大豆買い・コーン売りのスプレッド解消で上げた様子。
 小麦12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。エジプトの他国の小麦買い付けは、いずれ米国産を買い付けるとの期待感や、12日の需給報告で前回よりも供給が逼迫するとの見方で上げた様子。

 

 

 

 尚、9月11日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

 

 金…182016枚(170464枚)
 銀…31482枚(32430枚)
 白金…33752枚(30483枚)
 パラ…8682枚(8391枚)
 原油…248665枚(238592枚)
 コーン…331945枚(348103枚)
 大豆…229815枚(232645枚)

 

 

 今週も有難うございました!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。