9月 25 2012

9月25日 外電と穀物輸出検証高・作況報告

<通貨・株式>
 ドルは安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。欧州債務懸念が強まる中、米長期金利低下も圧迫要因。

 ユーロは安くもレンジ内。メルケル独首相とオランド仏大統領が、週末にユーロ圏の銀行監督一元化の実現の時期について合意出来なかった事や、9月の独企業景況感指数の予想外の低下に圧迫。
 ダウはじり安レンジ内。
 CRB指数は安く先週の安値を更新。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。ドイツの経済指標の内容の悪さに売られた模様。ETFは9.05トンの増加。
 白金10月限は安く、先週の実線安値を更新した形。日中国交正常化40周年式典が延期された事による日中関係の悪化や、中国の景気減速で売られた模様。パラ12月限は大幅安。この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。
 原油11月限は安く、この日の下値抵抗を割って下値探りの相場付。

 

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 2223万1000bu
  主な成約先…日本1173万8000bu

 成熟 :88%(平年57%)
 収穫 :39%(平年13%)
 良以上:24%(前年同期51%)
 劣以下:51%(前年同期21%)

(大豆)
 1211万9000bu

 落葉 :73%(平年59%)
 収穫 :22%(平年8%)
 良以上:35%(前年同期53%)
 劣以下:34%(前年同期18%)

(小麦)
 2242万4000bu

 

 

 大豆11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。
 コーン12月限はじり安レンジ内。
 小麦12月限は安く、頭の重い展開です。

 

 

 

 全体的に下値探りの外電となっています。ここから週末までジックリ見て追いかけて行く相場です。

 

 

 引き続き無料会員様募集中!!

 

 

 ご登録下さった方へは、1週間お電話でのトレード相談や日々の相場観・各銘柄の日々レンジ報告・週末更新致しました週間展望による各銘柄のレンジや情報提供を致します。

 ご登録は画面右側「お試し会員募集中!!」をクリック!!

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。