9月 27 2012

9月27日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。スペインやギリシャの欧州債務危機問題を懸念して下げた模様。

 ユーロは安くもレンジ内。スペインがECBの国債購入計画に基づく支援要請を先送りする恐れがあるとの見方や、ギリシャの財政問題を背景に下げた模様。
 ダウは安くもレンジ内。
 CRB指数は安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。スペインで緊縮財政に対するデモが続く中、スペインの国債利回りが上昇した事に反応。ETFは10.60トンの減少。
 白金10月限はじり高レンジ内。南アの違法ストが続いている事に反応。パラ12月限は大幅安。スペインに対する懸念を受けて下落した模様。
 原油11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。この日の発表された米週間在庫統計で原油在庫が予想外に減少するも、過去4週間の総燃料消費が低水準である事に反応。

 

<穀物>
 大豆11月限は安くもレンジ内。ハーベストプレッシャーやテクニカルな売りに押された模様。
 コーン12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの展開。
 小麦12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで下値探りの相場付き。エジプトの30万トンの成約は、フランス産とルーマニア産で競合激化の見方で嫌気された模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。