9月 06 2012

9月6日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安レンジ内。市場の関心が、今晩のECB理事会に集まる中様子見ムード。この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。

 ユーロは高く、週足でのレンジ内に入って来た形。ECBのドラギ総裁が、国債を無制限に購入する計画を発表するとの話しが伝わって上げた模様。
 ダウはじり高レンジ内。
 CRB指数は安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限はじり安レンジ内。今晩のECB理事会を控えて様子見ムードになっています。ETFは増減なし。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。南ア・ロンミン社マリカナ鉱山でのストが続いている事や、今晩のECB理事会で債権買い入れ計画の詳細が発表されるのではとの予想から買われた模様。パラ12月限は高く広いレンジ内を推移。米自動車販売の回復基調や、ECBでの量的緩和期待で買われた様子。
 原油10月限はじり高レンジ内。豪州第2四半期GDPの内容が悪かった事から世界的な景気減速懸念の強まりで下げるも、今晩の米週間在庫統計で原油が495万バレル・ガソリンが300万バレルの減少予想となっている事から下げ幅を縮小。

 

<穀物>
 大豆11月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。収穫開始による新穀供給の増加による現物の下げに反応。
 コーン12月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは悪くなっています。ハーベストプレッシャーや、相場高騰による現物需要減少が圧迫要因。
 小麦12月限も安く、この日の下値抵抗を割り込んで足取りは悪くなっています。ロシアの小麦生産高が2年前の干ばつに見舞われた年を下回るも、世界の小麦在庫が潤沢な事や大豆・コーンの下落に追随。

 

 全体的に相場の頭が重くなっています。ここから週末までの相場は息を抜けません!!

 

 無料会員様募集中です!!

 

 ご登録下さった方へは、1週間お電話でのトレード相談や日々の相場観・各銘柄の日々レンジ報告や週間展望による各銘柄のレンジや情報提供を致します。

 

 ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をどうぞ!!

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。