9月 08 2012

9月8日 外電と海外大口投機家建玉状況・8月雇用統計

<通貨・株式>
 発表された米8月雇用統計の内容は。下記の通り。()は事前予想。

 失業率…8.1%(8.3%)
 非農業部門雇用者数…9万6000人増加(13万人増加)

 ドルは安く、日週足共にレンジ内。8月の米雇用統計で、失業率は8.1%と予想外に前月(8.3%)から低下するも、注目された非農業部門雇用者数は9万6千000人増と事前予想(13万人増)を下回った事に反応。依然として雇用増加ペースの鈍さを背景に、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的な金融緩和第3弾
(QE3)の可能性が一段と高まったとの見方が広がった模様。
 ユーロは大幅高。前日の欧州中央銀行(ECB)理事会で国債購入プログラムが
合意された事が好感される中、ドイツの7月の貿易収支は輸出が予想外に増加し、7月の鉱工業生産も予想に反して増加した事・8月の米非農業部門雇用者数が予想を下回った事がドルを圧迫する事で日週足レンジの上を抜き去って確り。
 ダウは高くも週足レンジ内。

<工業品>
 金12月限は大幅高。この日の上値抵抗を抜いて上昇基調を継続中。非農業部門雇用者数は9万6000人増加にとどまり、事前予想の13万人増加を下回った事から、米連邦準備理事会(FRB)が懸念する労働市場の回復遅れが示唆された為、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)でのQE3期待が高まった模様。ETFは増減なし。
 白金10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。米雇用統計の内容によるQE3期待感で買われた模様。南ア鉱山のストも要因。パラ12月限も高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。
 原油10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて揉み合いを上放れて来ました。米石油備蓄在庫の放出検討との思惑からだれるも、FRBの景気刺激策期待感に反応した様子。

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

(コーン)
 2万5000トン(20万~35万トン)
  主な成約先…メキシコ7万2400トン、仕向け地不明6万7800トン、ベネズエラ
4万9500トン

(大豆)
 52万5700トン(60万~77.5万トン)
  主な成約先…中国46万9400トン・インドネシア7万2200トン・タイ1万
5500トン

(小麦)
 57万3400トン(37.5万~60万トン)

 
 大豆11月限は安くもレンジ内。有力調査会社インフォーマ・エコノミクス社が、来週の米農務省報告の大豆単収見通しを35.4bu・生産高見通しを26億3900万buとし、8月の米農務省見通し(36.1bu・26億9200万bu)を下回った事で変われるも、週末を控えた手仕舞い売りで下げた様子。
 コーン12月限はじり高レンジ内。
 小麦12月限は高くもレンジ内。黒海諸国の減産で米国産の輸出が回復するとの観測や、週間輸出成約高が予想レンジの上限だった事に反応。

 尚、9月4日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 金…170464枚(158941枚)
 銀…32430枚(28638枚)
 白金…30483枚(28663枚)
 パラ…8391枚(7803枚)
 原油…238592枚(249262枚)
 コーン…348103枚(337470枚)
 大豆…232645枚(224380枚)

 引き続き無料会員様募集中です!!

 来週はどの銘柄をどの様に追うのかハッキリしました!!

 ご登録下さった方へは、1週間お電話でのトレード相談や日々の相場観・各銘柄の日々レンジ報告・今週末更新致します週間展望による各銘柄のレンジや情報提供を致します。

 ご登録は、画面右側「お試し会員募集中!!」をクリック!!

 今週も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。