10月 18 2012

10月18日 外電報告

<通貨・株式>
 スペインとイタリアの10年物国債利回りが6-7ヶ月振りに低下した事に夜欧州債務危機懸念後退・米格付け会社ムーディーズによるスペイン格付けの据え置きからドルもユーロも上昇。両通貨共にもう一段上が欲しかった所ですが、市場は今晩から始まるEU首脳会議に注目が集まっている模様。今の所、スペインが支援要請をして来るのではとの思惑が広がっています。

 ダウはじり高レンジ内。
 CRB指数は高くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は高くも、この日のレンジを上抜けずに頭の重い展開。この日の発表された米9月住宅着工件数は、11.6%増加の89.4万件と事前予想を大きく上回るも、QE3期間短縮懸念で上値を伸ばせず。ETFは増減なし。
 白金1月限は高くもレンジ内。QE3短期縮小を連想させるも、株価の上昇や南ア鉱山ストの継続で買われた模様。パラ12月限は高くもレンジ内。米経済指標の内容による株価の上昇に反応。
 原油12月限はじり高レンジ内。この日の発表された米週間在庫統計で原油在庫が286万バレル・ガソリンが172万バレル増加と、事前予想を大きく上回る内容だった事で上げ幅を縮小。

 

<穀物>
 大豆11月限は高くもレンジ内。14日までの収穫が71%終了した事で、ハーベストプレッシャーの後退観測から底入れ感が出た模様。
 コーン12月限は高くもレンジ内。大豆の上値追いに追随。
 小麦12月限は高くもレンジ内。コーンと大豆の上昇に追随。米産地や豪州の降雨不足・アルゼンチンの豪雨が独自材料。

 

 

 

 無料会員様募集中!!

 

 

 ご登録は、画面右側「お試し会員募集中!!」をクリック!!

 

 

 ご登録下さった方へは1週間電話でのトレード相談や週末に更新致しました週間展望・日々のコメントでの情報提供をさせて頂きます。

 

 

 今週末まで必見です!!

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。