10月 03 2012

10月3日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高くもレンジ内。スペインのラホイ首相が、早期の支援要請観測を打ち消して株式市場が下げ幅を拡大した事により上値を伸ばせなかった様子。

 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いてマズマズ。ラホイ氏発言により上値を伸ばせなかった模様。
 ダウは安くもレンジ内。
 CRB指数はじり高。

 

<工業品>
 金12月限は安くもレンジ内。前日は新たな四半期を迎えた事でファンドの買いが入った様子ですが、週末の雇用統計に関心が集まっている様子。ETFは1.81トンの増加。
 白金1月限はじり高レンジ内。南アの鉱山ストの拡大に反応するも、株や原油の下落に追随。パラ12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いてマズマズ。
 原油1月限はじり安レンジ内。今晩発表される米週間在庫統計で、原油が150万バレルの増加と予想された事に反応。改質ガソリンは50万バレルの減少予想。

 

<穀物>
 大豆11月限は安く下値探りの展開。ハーベストプレッシャーや、単収見通しを38-39buに引き上げ、農務省最新見通し35.3buを上回っている事で下げた模様。
 コーン12月限はじり高レンジ内。やや頭が重いですね。収穫進展によるハーベストプレッシャーで下げるも、週末発表された四半期在庫が予想を下回った事でプラスサイドを維持。
 小麦12月限は安く広いレンジ内。世界の小麦供給が潤沢である事や、米国産小麦の需要が盛り上がらない事で下げた模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。