10月 31 2012

10月31日 外電と石油週間在庫統計事前予想

 ハリケーン「サンディ」の影響で、NY市場は電子取引のみの動きとなっています。今晩から通常通りの営業となる模様で、週末の雇用統計の発表も行われる様子。この日の通貨・株式市場はレンジ内の動きです。CRB指数は安く下値探りの展開。

 

<工業品>
 電子取引のみの動きとなるも、最近抵抗となっていた5日線を上抜いて引けたのは金・白金・パラジウム。上抜けない状態は原油です。原油12月限は、石油製品安に押された模様。独自材料では、インディアナ州にあるホワイトニング製油所の3つの原油装置の交換で、生産能力が50%以上減少するとの事や、他州の操業停止をした製油所2ヶ所がハリーケーンによる停電の影響を受け、1ヶ所は影響を受けていないとの事。今晩発表の米週刊在庫統計の事前予想は、原油で147万5000バレルの増加・ガソリンは60万バレルの減少。

 

 

<穀物>
 工業品取引の通常営業の停止で小動きとなっており、大豆・コーン・小麦全てがこの日のレンジ内。コーン・大豆共に、収穫後のヘッジ外し予想から確り。コーンと小麦は生産高の下方修正が強気材料・大豆は情報修正予想が弱気材料。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。