10月 05 2012

10月5日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは安く、この日の上値抵抗を抜けずに頭の重い展開。この日の発表された米週間新規失業保険申請件数は、36万7000件と事前予想の37万件を下回った事が好感されるも、雇用統計前のポジション調整に押された模様。

 ユーロは高く、広いレンジ内を推移。週足ではマズマズの形。ECBのドラギ総裁が、買いきりオペの必要条件が整い次第実行に移す用意があると述べた事によるスペイン救済を含めた欧州債務危機の緩和懸念で上げた模様。
 ダウはじり高レンジ内。
 CRB指数は高くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は高く新値抜き。ドラギ氏発言によるスペイン救済要請が近いとの思惑や、米週間新規失業保険申請件数の発表から、今晩の雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を下回るとの思惑から買われた模様。ETFは1.81トンの増加。
 白金1月限は高く新値抜き。南ア鉱山でのストライキ拡大や、ドラギ氏発言による欧州不安緩和懸念で買われた模様。パラ12月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。
 原油11月限は高く往って来い。シリアとトルコの緊張の高まりや、株式の上昇に反応。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 32万6900トン(20万~40万トン)
  主な成約先…日本10万2500トン 仕向け地不明5万9000トン ベネズエラ4万5000トン

(大豆)
 130万2900トン(70万~90万トン)
  主な成約先…中国102万5000トン インドネシア8万3800トン オランダ7万5200トン

(小麦)
 30万7000トン(40万~60万トン)

 

 

 大豆11月限は高くもレンジ内。成約高が100万トンを超えた事に反応するも、中国向けは連休前の駆け込み需要との見方やハーベストプレッシャー・生産高の上方修正・ファンドの手仕舞い売り懸念から上げ幅を縮小。
 コーン12月限はじり高レンジ内。引き続きハーベストプレッシャー等を材料に頭の重い展開。
 小麦12月限は安くもレンジ内。低調な成約高やコーンの下げに追随。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。