11月 27 2012

ユーロドルは1.30ドルを中心に上下動

 ギリシャ向け融資が決まるも、ユーロは1.30ドルを中心に揉み合いの展開。今晩の外電でどう評価されるかが見所になりそうです。国内商品も小動きとなっており、先週までの商品高の要因となっていたドル円も、週末のNY市場から頭の重い展開になっています。目新しい材料待ちか?

 

 

 今晩の経済発表事前予想です。

 

18:30
 英第3四半期GDP
22:30
 米10月耐久財受注(-1.0%)
24:00
 米11月消費者信頼感指数(73.0)
  9月住宅価格指数(+0.4%)
  ベージュブック

 

 

 電話相談受付中ですのでお気軽に0120-911-407までどうぞ。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。