11月 21 2012

11月21日 バーナンキ氏発言・EU財務相会合待ちとなる外電報告

 この日の発表された米バーナンキ氏FRB議長講演は、財政の壁回避の必要性を強調し、対策が強まれば不透明感が強まるだけとコメント。又、この所の住宅指標が改善されるも借り手側の融資基準が厳しく、借り換えが難しくなっている事から空家が多く、新築需要を後退させていると発言した模様。同氏は、景気回復と経済対策を議題にし、景気回復が遅い要因に米国だけでなく欧州の財務問題も取り上げた模様。

 市場は同氏の発言よりも、現在開かれているEU財務相会合の結果待ちといった所。今朝の入電ではイスラエルとパレスチナの停戦観測報道による原油の下落に追随するも、全体的にレンジ内の動きとなっています。日足を見る限り上値で確りしているのはドル・切り返しを感じたのは大豆1月限。大豆は中国が2隻の大豆成約をしたとの噂で買われた模様。

 本日のEU財務相会合の結果で日本市場が動き出しそうです。

 

 

 また、昨日は多くの方から電話相談を頂き有難うございました。本日もAM11:00まで電話相談を致しますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 同様に無料会員様も募集中ですので、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をどうぞ!!

 

 

 ご登録下さった方へは1週間電話でのトレード相談や、週末に更新致しました週間展望・日々のコメントでの情報提供をさせて頂きます。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。