12月 04 2012

12月4日 外電報告・穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは安くもレンジ内。

 ユーロは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。週末にメルケル独首相が最終的にギリシャの債務減免を受け入れる可能性がある事が明らかになった事や、ギリシャ政府が100億ユーロの国債を買い戻す提案を行った事が好感。
 ダウはじり安レンジ内。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日の上値抵抗を抜いた形。ギリシャ政府が同国国債を買い戻す条件を発表した事や、月替りで投機筋の新規買いが入った模様。ETFは1.81トンの増加。
 白金1月限は高く、この日の上値抵抗を抜いた形。ギリシャ国債買戻しを好感。パラ3月限は高く新値抜き。他貴金属の上昇を好感。
 ガソリン1月限はじり安レンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 962万6000bu(2300万~2600万bu)
  主な成約先…日本439.1万bu 中国214.6万bu メキシコ120.2万bu

(大豆)
 5108万2000bu(5500万~6200万bu)
  主な成約先…中国3743.1万bu スペイン600.1万bu タイ268.2万bu

(小麦)
 1418万6000bu(1700万~2100万bu)

 

 

 大豆1月限は高くもレンジ内。アルゼンチンの降雨による作付遅れ懸念を中心材料に、月替りによる投機買いが入った様子。中国向けの成約は、前年同期比1300万bu程の増加。
 コーン3月限はじり高レンジ内。ブラジル産地の天候回復や、輸出成約高が低調だった事・農家売りによる現物の低下に反応して高値から押された模様。
 小麦3月限は安くもレンジ内。米プレーン南部の降雨予報や、輸出検証高の低調さから下げた模様。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。