1月 11 2013

1月11日 外電報告・穀物輸出成約高・需給報告事前予想

<通貨・株式>
 ドルは高く新値抜き。21-22日の日銀金融政策決定会合での追加緩和期待や、米短期金利の上昇が背景。

 ユーロは高く、日週足レンジを拡大。スペインの国債入札が目標を上回った事や、ECB理事会で政策金利が据え置かれ、早期の利下げ観測が後退した事・ドラギ総裁が年内の景気見通しを発表して、欧州の金融市場が落ち着いて来たと発言した事に反応。
 ダウは高く、今週割り込んだ週足下値抵抗を上抜いた形。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日の上値抵抗を抜いた形。ドラギ総裁発言による欧州利下げ観測の後退や、中国の貿易黒字拡大・インドの輸入関税の引上げ観測による金駆け込み需要予想から買われた模様。ETFは2.11トンの減少。
 白金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。ECB早期利下げ観測の後退や、米政府が額面1兆ドルのプラチナ硬貨の発行を検討との噂で上げた模様。パラ3月限も高く、この日の上値抵抗を抜いた形。中国の貿易黒字拡大や、米失業保険申請件数増加による早期量的緩和の後退から買われた様子。
 ガソリン2月限は高くもレンジ内。

 

<穀物>
 輸出成約高と、今晩の需給報告の事前予想は下記の通り。

 

(コーン)
 1000トン(10万~30万トン)
  主な成約先…グアマテラ1万9900トン 台湾1万2000トン

 最終生産高:106.26億bu(12月発表107.25億bu)
 期末在庫 :6.67億bu(12月発表6.47億bu)

(大豆)
 40万6800トン(20万~40万トン)
  主な成約先…仕向け地不明25万4600トン オランダ9万5500トン スペイン9万5500トン
  キャンセル…中国24万1500トン

 最終生産高:29.99億bu(12月発表29.71億bu)
 期末在庫 :1.35億bu(12月発表1.30億bu)
 
(小麦)
 23万3700トン(20万~45万トン)
  
 期末在庫 :7.43億bu(7.54億bu)

 

 

 穀物は全てレンジ内。今晩の需給報告で様子見ムードとなっています。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。