2月 28 2013

よく動く工業品!!

 今晩23:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 28 2013

2月28日 外電抵抗値

 日経平均が確りしていますね。ドルは、今晩のNY市場で92.76円を上抜くと上値指向となりそうです。
 国内商品市場は、疎らな動きとなっています。特にガソリンの下げが凄いですね。今朝の入電で一気に下げて来たNYガソリンの動向にも注目!!

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金4月限…下値抵抗5日線
 白金4月限…1585-1626.9ドル
 パラ6月限…下値抵抗 743.50ドル
 ガソリン4月限…下値抵抗 309.36セント

<穀物>
 大豆5月限…1399.75-1462.75セント
 コーン5月限…680.25-717セント
 小麦5月限…上値抵抗724セント

 今月も本当にお疲れ様でした!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 28 2013

今晩の経済発表事前予想

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

15:45
 スイス第4四半期GDP:前期比+0.1%(+0.6%)・前年同期比+1.0%(+1.4%)
17:55
 独2月雇用統計:失業率6.8%(同)
19:00
 ユーロ圏1月消費者物価指数:前年比+2.0%(同)
22:00
 独2月消費者物価指数:前年比+1.8%(+1.7%)
22:30
 米第4四半期GDP:前期比+0.5%(-0.1%)
       個人消費:+2.3%(+2.2%)
  新規失業保険申請件数:36万件(36.2万件)
23:45
 米2月シカゴ購買部協会景気指数:54.0(55.6)

 本日は比較的に静かな動きですね。昨日まで下げた穀物は調整高・工業品は横這いといった所。本日の引値は必見です!!

 後場も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 28 2013

2月28日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは高い。1月米中古住宅販売仮契約指数が3年ぶりの高水準になった事や、欧米株式市場の上昇に追随。本日日銀総裁・副総裁の人事案を安倍首相が提示する事や、バーナンキ氏の下院議会発言で、経済の力強さが増している発言にも反応。
 ユーロは高くもレンジ内。イタリアの入札が、目標の65億ユーロ上限額に一致した事でイタリア政局不安が後退。バーナンキ氏の景気刺激策に効果が出ているとの発言に反応。
 ダウは高く新値抜き。

<工業品>
 金4月限は安い。欧米株式の上昇で、ETFを中心とした資産が乖離している様子。ETFはこの日も2.41トンの減少。
 白金4月限は安く、広いレンジ内を推移。金の下げに追随。パラ6月限は高くもレンジ内。米住宅価格の上昇に反応。
 ガソリン4月限は大幅安。この日の発表された米週間在庫統計で、予想以上に減少したことに対する反応は無く、米東海岸地区の在庫が増加している事に反応。

<穀物>
 大豆5月限はじり高レンジ内。仕向け地不明と中国向けに12万トンずつの大口成約に反応。
 コーン5月限はじり高レンジ内。引き続き需要増加予想から上げた模様。
 小麦5月限もじり高レンジ内。7ドルを割った事で目標達成感が台頭。韓国や日本の業者買い付けで上げた様子。

 本日も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 27 2013

2月27日 外電抵抗値

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金4月限…下値抵抗 1586.3ドル
 白金4月限…1583.2-1626.9ドル
 パラ6月限…733.15-758.10ドル
 ガソリン4月限…319.21-325セント

<穀物>
 大豆5月限…1412.75-1465.75セント
 コーン5月限…680.75-715.96セント
 小麦5月限…上値抵抗 5日線

 本日も本当にお疲れ様でした!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 27 2013

今晩の経済発表事前予想・バーナンキ氏下院証言

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

17:00
 スイスKOF先行指数:+1.00(+1.05)
18:30
 英第4四半期GDP:前期比-0.3%(同)前年同期比+0.1%(±0)
22:30
 米1月耐久財受注:前月比-4.7%(+4.6%)
00:00
 バーナンキ議長下院議会証言
03:00
 米7年債入札

 今晩はバーナンキ氏の下院での議会証言です。前日の発言がそのまま出て来るだけだと思うので、市場の反応は薄そうです。現在は円高進行中ですが、朝方から海外ファンドの勢の円安方向へのヘッジを外している模様。これを受けて国内商品市場は、朝高後に下げています。全体的にはまだ下値探りのムード。

 後場も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 27 2013

2月27日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり高レンジ内。米12月S&Pケースシラー住宅価格指数は約7年ぶり・1月新築住宅販売件数は約5年ぶり・2月消費者信頼感指数は約2年ぶりの伸びとなった事が好感されるも、イタリア総選挙結果を受けて下げ、終盤ではバーナンキ氏の「日本のデフレ脱却を支援する」との発言で持ち直した模様。
 ユーロはじり安レンジ内。イタリア総選挙を受けた欧州危機への懸念が広がっている様子。
 ダウは高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。

<工業品>
 金4月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。バーナンキ氏が、現行金融コストは景気回復促進の効果を上回らないと発言した事による量的緩和継続の見方から買われた模様。ETFは7.82トンの減少。
 白金4月限はじり安レンジ内。バーナンキ氏発言や、金の上昇・米経済指標の内容の良さで安値から切り返した形。パラ6月限は安くもレンジ内。白金同様の材料で下げ幅を縮小。
 ガソリン4月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。ブレンド原油安やイタリア総選挙を受けた欧州危機再燃懸念で下げた模様。

<穀物>
 大豆5月はじり安レンジ内。成約キャンセルが相次いでいる事による南米の作柄に対する安心感が広がって売られている様子。
 コーン5月限は高く、この日の上値抵抗を抜いた形。輸出の回復基調や米国の現物上昇に反応。
 小麦5月限はじり高レンジ内。連日の下げでファンドの買い戻しが入って上げた模様。

 本日も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 26 2013

2月26日 外電抵抗値

 全面安となっています。今晩のバーナンキ氏の議会発言を前に弱気なムードが漂っています。ドルは92円を中心に上下動しています。92.05円を今晩のNY市場が維持出来るかが見所です。

 今晩の外電レンジです。

<工業品>
 金4月限…下値抵抗 5日線
 白金4月限…下値抵抗 1588.4ドル
 パラ3月限…下値抵抗 737.74ドル
 ガソリン4月限…下値抵抗 321.76セント

<穀物>
 大豆5月限…下値抵抗 1410.50セント
 コーン5月限…上値抵抗 687.50セント
 小麦5月限…上値抵抗 732.25セント

 今晩23:00まで電話相談を致しますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい!!

 尚、無料会員様も募集しています!!画面右側「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をどうぞ!!

 ご登録下さった方へは1週間電話でのトレード相談や、この週末に更新しました週週間展望・1週間日々のコメント情報・お電話でのトレード相談をさせて頂きます!!

 本日も本当にお疲れ様でした!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 26 2013

今晩の予定と市場の雰囲気

 今晩の経済発表事前予想です。()は前回内容。

23:00
 米12月S&Pケースシラー住宅価格指数:+6.6%(+5.52%)
24:00
 米バーナンキ氏議会発言
  2月消費者信頼感指数:60.6(58.6)
  1月新築住宅販売件数:前月比+3.0(-7.3%)
04:00
 米5年債入札

 日本時間0時にバーナンキ氏議会発言を控えて神経質な動きとなっています。朝方から全体的に落ち着いていますが、現在の段階では下値探りの市場雰囲気と感じています。本日も目が離せません!!

 今晩23:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に0120-911-407までお電話下さい!!

 後場も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 26 2013

2月26日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは大幅安。週末のイタリア総選挙結果で、緊縮財政の継続を公約する民主党のベルサニ陣営の投票率が伸びず、上院では緊縮財政策に反対のベルルスコーニ前首相の善戦が報じられ、再選挙の可能性が浮上した事に反応。円の買戻しを誘い、一時90.86円まで付けています。
 ユーロも安い。上院で、ベルルスコーニ前首相の勝利が伝えられた為に一気に上げ幅を縮小し、大陰線引けとなっています。
 ダウも大幅安。この日の下値抵抗を割り込んだ形。

<工業品>
 金4月限は高く、5日線を上抜いた形。ベルルスコー二前首相の中道右派優勢の報で上げた模様。ETFは9.64トンの減少。
 白金4月限は高くもレンジ内。独自材料に欠ける中、外部市場の動きに左右された模様。パラ3月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて確り。海外ファンドが唯一パラジウムだけを買い増ししている事に反応。
 ガソリン4月限はじり安レンジ内。ケリー米国務長官が、「外交的な解決の為に窓は開いている。」と述べた事や、イタリア再選挙の可能性が浮上した事に反応。

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。()は事前予想。

(コーン)
 1156万7000bu(700万~1300万bu)
  主な成約先…日本681.3万bu メキシコ61.2万bu ハイチ49.2万bu

(大豆)
 2728万4000bu(3500万~4000万bu)
  主な成約先…中国1751万bu オランダ278.9万bu メキシコ174.1万bu

(小麦) 
 2116万7000bu(2500万~3200万bu)

 大豆5月限は安くもレンジ内。輸出検証高の低迷や、外部市場の弱気に反応。
 コーン5月限はじり高レンジ内。需要低迷や今年の米国豊作観測に反応するも、現物の上昇や輸出検証高の増加でプラスサイドへ回復。
 小麦5月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。米産地の豪雪や、今週の豪雪・降雨予報が圧迫要因。

 無料会員様を募集しています!!ご登録は、画面右側の「お試し会員募集中!!」をクリックして無料会員登録をどうぞ!!

 ご登録下さった方へは1週間電話でのトレード相談や、この週末に更新しました週週間展望・1週間日々のコメント情報・お電話でのトレード相談をさせて頂きます!!

 本日も宜しくお願い致します!!  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。