2月 01 2013

2月1比 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは高い。週末の米1月雇用統計を見極めたいとのムードが強まる中、1月シカゴ購買部協会景気指数が55.6と、事前予想の50.5を上抜いた事に反応。現在92円に届きそうな動きになっています。

 ユーロはじり高。前日のFOMCで、超低金利策継続が再表明された事で上昇。
 ダウは安く5日線を割り込んだ形。

 

<工業品>
 仏銀大手のBNPパリから、貴金属の相場見通しを発表。

 

 金…1790ドル(4%下方修正)
 銀…34.10ドル(12.7%下方修正)
 白金…1740ドル(2.1%上方修正)
 パラ…800ドル(2.6%上方修正)

 

 金2月限は安くもレンジ内。超低金利策や量的緩和が継続されるも、金の上昇パワーがなく月末の整理売に押された模様。ETFは増減なし。上記の下方修正見通しにも反応。
 白金4月限は安くもレンジ内。上記上方修正見通しで安値から切り返した様子。パラ3月限は安くもレンジ内。白金同様、上方修正見通しで安値から戻しています。
 ガソリン3月限はじり安。利食い売りで下げた模様。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 

(コーン)
 25万3300トン(20万~40万トン)
  主な成約先…日本19万7300トン 中国10万7400トン メキシコ4万8200トン
  キャンセル…仕向け地不明13万5000トン

(大豆)
 125万3000トン(60万~90万トン)
  主な成約先…中国98万6100トン インドネシア7万800トン ベトナム6万2000トン
  キャンセル…仕向け地不明27万7000トン

(小麦)
 38万7900トン(30万~55万トン)

 

 
 大豆3月限はじり安レンジ内。アルゼンチンの降雨予報や、農家売りによる現物の下げに反応。中国向けの成約は、前年同期比74万トン程の増加。
 コーン3月限はジリ高レンジ内。
 小麦3月限は安く、この日の下値抵抗を割り込んだ形。輸出成約高の低調さに反応。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。