2月 15 2013

2月15日 穀物輸出成約高と外電報告

 穀物輸出成約高は下記の通り。()は事前予想。

 

(コーン)
 28万4700トン(15万~32.5万トン)
  主な成約先…日本17万5300トン 中国11万2800トン メキシコ5万3500トン
  キャンセル…仕向け地不明14万5300トン

(大豆)
 23万5800トン(70万~111万トン)
  主な成約先…中国10万4400トン ドイツ8万3700トン メキシコ6万2500トン
  キャンセル…中国23万600トン 仕向け地不明14万6500トン

(小麦)
 70万6300トン(22.5万~37.5万トン)

 

 

 大豆もコーンも、成約高のキャンセルに伴って輸出成約が伸び悩み、南米の作柄に対して楽観視された模様。小麦は成約が伸びるも、両穀物の下げに反応。

 

 

 また、この日はユーロ圏内のGDPの内容が悪かった事や、G20を控えてルシアノフ財務相が為替市場への市場介入に反対する「特定の」文言を追求するとし、G20は為替操作に反対する強い姿勢を示すべきだと述べた事に反応。ドル円は一時92.68円まで下げた模様。

 

 

 この日は商品も荒れています。国内夜間取引も円高に伴って下げています。海外市場では、金がインドの金輸入に対する課税強化でインドの金需要減少観測で下げ、他商品もつれ安となっている様子。その中、ガソリンは前日発表された米週間在庫統計で予想外に減少した事や、石油施設での障害による供給不安で今月の高値を更新。全体的に荒れています。

 

 

 

 本日も宜しくお願い致します!!

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。